衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局

その他 東京都新宿区

会員支持数
-位(-P:2018年5月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年5月) 1位(4P:2018年)
Share (facebook)
『第43回衆賢勉強会のご案内【病院で死ぬということ】』のイメージ画像

以下の日程で、第43回衆賢勉強会を開催します。

◆日時:2018年5月29日(火)19:00~21:00
◆場所:五反田(詳細は確定次第、参加者に広報します)
◆形式:読書会形式(以下の課題図書を事前に読んできてもらい、ディスカッションします)
◆課題図書:「病院で死ぬということ(山崎 章郎)」

<「病院で死ぬということ」について>
【内容紹介(amazonより)】
人間らしい、おだやかな時間と環境の中で、生き、そして最期を迎えるために──
医師である著者は、末期ガンの患者たちの闘病と死に立ち合って思った。一般の病院は、人が死んでゆくにふさわしい所だろうか。医療者にまかせるのではなく、自分自身の意思と選択で決める自分の死を迎えるには、どうしたらいいか…。これは患者と理解し合い、その人の魂に聴診器をあてた医師の厳粛な記録。解説「医師人生の転換をかけた熱き書」柳田邦男。
ー目次ー
はじめに/ある男の死/密室/脅迫/シベリア/希望/僕自身のこと/十五分間/パニック/五月の風の中で/約束/「息子へ」/そして僕はホスピスを目ざす/あとがき

参加希望者は、5月14…このオピニオンの詳細を見る

投稿コメント