hiro
hiro

会社員 東京都

会員支持数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

1年ぶりでお邪魔します。
個人的に煮詰まってて、ここを思い出して書きにきてみました。

就職したころは、いわゆる能力主義はいいことだ、と思ってました。トップにはなれなくても、頑張れば、ある程度は通用すると思ってたし。
でも、実際に何年か働いて、能力主義って優秀な人を評価するのもあるかもしれないけど、ほとんどの人間には「できない」っていう烙印を押すためのものな気がしてきました。会社が全体の給料を下げる手法なんじゃないかと思う。
ブラックとかそういうのとは違う話です。
おじさん(おじいさん?)たちが、年功序列だったころの話をするのを聞いてると、今より全然いいと思うし、おじさんたちも、みんなでいっしょに楽しかった、みたいな感じです。社畜だった、とか自虐してるけど、それも楽しそうで。なんかうらやましいです。なんで年功序列じゃだめなんでしょう。世界に通用しないからでしょうか。
能力主義とかいっても、100メートル走とかと違って、条件も違うし、平等じゃないし、理不尽だし、全然納得できない。説得力のない評価なら、みんな一緒のほうがまだましです。
ここに来てる人たちは、きっと優秀で勝ち…このオピニオンの詳細を見る

投稿コメント