かっつん 政治家・政治家志望
かっつん (勝 真弘)

個人事業主 岐阜県恵那市 20代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

先日、初めて脅迫なるものを受けた。
自営業などをしていると、たまにあるとは聞いていたが、わが身に起きるとは露ほども思っていなかった。

一応、警察には相談したものの実害が起きていない以上は動けないとのことだった。
業務妨害になるので、動いてくれよとは思ったのだが、組織のルールは外部から思うよりも固いのだろう。

イタズラの脅迫程度ならまだいいが、もっと事件性が高いものについても初動が遅いケースがままある。

例えば、失踪人の調査。

日本の年間失踪者数は8万人強、この中には老人の徘徊、家出人なども含まれるため、
後日、発見される割合はかなり高いのだが、それでも年間数千~1万人程度が行方不明となる。

また、発見といっても、自殺、他殺、変死といった発見も多くの割合を占めており、穏やかならざる数字である。

さすがに老人の徘徊に事件性があると判断するのは早計にしても、
警察の初動捜査が十分か否かは議論の余地があるのではないだろうか?

もちろん、多くの警察官の方は事件に直面した時にベストな対応を取るよう心がけられているとは思うが、そういった感覚が麻痺している部署もあると、関係者からはよく聞く。

本来、警察内部で正されるべき事ではあるが、それが難しければ、
政治の力で変えていく必要はあると思う。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

taroboh777
taroboh777 さんからのコメント
職業
法律・会計関連職
都道府県
愛知県
警察も法律で動くからなぁ。民事不介入!分かるけど、それも法律(・_・;
コメントに対する支持数:0
かっつん
かっつん さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
岐阜県
いや~、びっくりしました笑

今回はメールでの脅迫で手がかりもかなり少なかったため、
警察も少しためらっていたようですね。
イタズラみたいなものだったので、私もそれで良しとしました。

>かっつんさんの、「政治の力で何とかする」というのは、具体的にどうするイメージですか?

ちょっと前になりますが、滋賀大津のイジメ自殺問題がありましたよね。
あれは、教育委員会がもみ消すような動きがあり、かなりのニュースになった事や保護者の不信感も大きくなり、その後、行政も動いて、(十分だったかは別として)具体的な対策を実行したということでした。

警察と教育委員会は組織の規模も目的も違いますが、共通している点として、かなり内向きな組織であるということ、自己変革が起こりづらいという点があります。

そこに影響を及ぼせるのは、政治行政、マスコミ、または司法などしかないと思うんですね。
滋賀大津の事例のように、地方行政の長なりがその組織に対してアプローチをする事で少なからず影響があると考えています。

また、これも以前、古屋圭司議員が交通取締りについて発言したように民意(や何かしらの根拠)に裏打ちされた人間のメッセージは影響力を持ちます。

もちろん、外部からの直接的な変革は不可能に近いですが、そういったメッセージは強固な組織に対してでも一定の影響力はあると思います。

また、より"強い"策としては、単なるメッセージにとどまらず、法律や条令によって影響を及ぼすという手もあります。
あくまで、一例として曖昧に書いてしまいますが、

「ストーカー絡みの訴えで、より大きな事件に繋がりそうな気配があった場合、恐怖を訴えた対象者の希望によっては保護施設で一定期間保護する事ができる。また、一定の証拠があれば裁判所命令を○日以内に出す事」

こういった法律なり、条例なりができれば、強い予防策になりえると思います。
今もある程度こういった事はやれているのかもしれませんが、事件の話を聞くと、まだ不十分ではないのかなという気にはなりますね。

ただ、私も不勉強なので、より研究は必要ですが、ストーカー事件であれば、
犯人の目星が付けやすいだけに予防がしやすい事件の種類ではないかとは思います。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
脅迫!? 穏やかじゃないですね(*_*;

警察の介入タイミングについては、先日起きた「女子高生ストーカー殺人事件」もそうですよね。
かっつんさんの場合、「脅迫罪」に当てはまりそうなので、警察も動いてもらえそうですが。

直接的に当てはまるか、わからないですが、ストーカー事件の場合は、犯人も「被害者」だと
思っているケースがままあるようです。ようは、傷つけられた、ひどいことを言われた、無視された、
などです。

ストーカー法によって、警察も事件発生前に、ずいぶん動けるようになったようですが、
注意したりしても、「火に油」になってしまう場合もあるとか。当人は犯罪の意識がない、
もしくは、開き直っていることもあるから。なので、ストーカーの場合は、NPOを含めた「カウンセリング」に誘導しようとしているみたいです。

かっつんさんの、「政治の力で何とかする」というのは、具体的にどうするイメージですか?
コメントに対する支持数:0