u-jiro
u-jiro

会社員 愛知県小牧市 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)

愛知県内の経済団体に勤務しております。商店街の活性続きを読む

Share (facebook)
『絶賛!パワハラ営業中!』のイメージ画像

若手社員の教育。今までは、自分自身が若手だと思っていたのですが最近、自分もいいかげん若手ではないということに気づきはじめたので、今日は若手社員の教育について考えてみました。

確かに、私のまわりの若手社員と言われる人たちをみても、言われたことはきちんとこなしてくれるが、自分から考えて仕事の段取りを変えたり、新たな企画を立ち上げたりする人ってあまりいないなという印象です。ただ、このような話を上の世代や同世代とするとみんながみんな「あ~そうだよね」というような返答が返ってくるところをみると、我々の指示の出し方も少し考えなければならないのかなとも思いました。

経営学の世界でもよく三面等価の原則というのが言われます。それは、部下に仕事を頼むときには、「権限・責任・義務」を等しく委譲しなければならないということなのですが、どうみても、責任や義務のみを押し付けるケースが多いですよね。結果として言われたことしかやらないマニュアル人間を作り上げているのかもしれません。
 
では、若手教育をどのようにおこなうべきなのか。それは物事を俯瞰してみる能力を養わせることが重要なのではないでしょうか。そのため、時には業務一つひとつを細かく指示するのではなく、ある程度、大まかなくくりでパッケージ化して自分で考えさせる必要があるのです(例、ニンジンや玉ねぎを切ってではなく、カレーをつくるのに必要な材料をそろえてだとか、いっそカレーを作ってみてというレベルで仕事を任せる)。

そして、その時に大事なのが責任や義務だけでなく、権限も委譲してやることなのだと思います。ある程度の、品質、納期、コストは設定するものの、あとは自由裁量の部分も加えてやれば、物事を大局的に考える能力も身に付き成長も早まるような気がするのですが。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

u-jiro
u-jiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
最近、ダイヤモンド社から発売されたマッキンゼーという本を読んでいます。
本の内容は主にマッキンゼーの歴史、名物コンサルタント列伝にはじまり、マッキンゼー自体の功罪について述べているのですが、その会社自体が、従業員の次のステップに対するインキュベーション機能を果たしているといった点では、「マッキンゼー」と「リクルート」に共通部分を見いだせるような気がします。

「マッキンゼー」や「リクルート」のようにドラスティクにおこなえるかどうかは別ですが(私を含めて一般人の多くがこれらの会社で仕事ができるほど優秀ではありませんし・・・)、グローバル化や終身雇用制度の終焉が近づいている以上、自立型人材を求める動きは止むおえないのかもしれませんね。
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
自律型人材はラク・・・それはそうですね。リクルートは、そういう人ばかりでした。でも、自律型が増えると、今度は「まとまらない」んで、別の意味で、上司のスキルが試されるんですわ。(^_^;)
コメントに対する支持数:0
u-jiro
u-jiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
全体における結果の責任については、当然、上司でしょうね。
そうでなければ、半沢直樹の世界になってしまうでしょう。
「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」ってな具合にね。

もう少しこの議論を分かりやすくするならば、パソコンなどのモジュール化された製品を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。モジュール一つ一つに対してはそれぞれの部下が責任を負うが、全体としての機能やパフォーマンスについては上司が責任を負うといった具合ですかね。

特に人材の少ない中小企業や付加価値を高めたいと思っている企業には、このような教育手法をとらざる負えなくなってきているような気がします。大企業なら一から十まで教えてもらえることも、なかなか中小企業ではそうはいきません。否が応でも少数精鋭を求められてしまうのです。私自身も、その点は新入社員君達に対しては気の毒に思う部分もあります。ただ、自律型人材になることは本人の人生にとっても悪いことであるとは思いません。むしろ、役にたつことの方が多いのじゃないかなと思っています。例え会社を移ることになったとしても。

何より自律型人材を増やすことは、上司にとってはイイですよ。ラクになるから。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
猫、関係ないですね(^_^;)
u-jiroさんの言われてることは、ちょっと理想論かな、と思っています。

まず、権限移譲するのは良いとして、結果に関しての責任はどっちかとるのでしょう?部下でしょうか?、権限移譲した上司でしょうか? 

「それはお前の責任」と言われると、権限移譲されるほうが迷惑と考える部下も多いのでは? 
「全責任は俺が取る!」というドラマではよくある展開、現実には、それは困るな・・と考える上司も多いのでは?

任せて、やらせてみることによって育つ、ってのは、そう思います。
しかし、覚悟がない人には、何をやらせてもダメ、とも思ってます。

わざわざ振らなくても「やらせてください!」って言ってくる部下であれば、こっちも腹をくくれるんですけどねぇ・・・(-。-)y-゜゜゜
コメントに対する支持数:0