KAZUTOYO.K 政治家・政治家志望
KAZUTOYO.K

教育関連職 愛知県名古屋市中川区 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

教育委員会の問題点ってたくさんありますよね。

教育委員会には教員も多い。「現場のことを知っているから」という理由で人員配置や予算の決定,各学校の諮問機関としての機能などを担っています。

しかし,

人員配置については,組合による圧力や非合理な配置が目立ち,一部の権力者に搾取されています(どの業界でもそうですが)。そして問題はリーダーシップを発揮できる人が校長になっていません。今の学校に必要な人材は,教師としての専門型の校長よりも,職員に確固たる理念を注入できる力強いリーダーシップを発揮できる経営者型の校長です。馴れ合いを基本とした教員上がりのリーダーでは,教育水準の向上や職員の意識改革は進みません。出世ポストが少ない業界のために,単にポスト作りとしての教育委員会や校長職って感じがします。

予算については,実質的に垂れ流し状態です。委員会で大枠を決めて,各学校に配分されますが「言えば何でも買ってくれる」状態です。無駄も多いです。全市的にクラウド化し,情報共有や共通ソフトウェアの仕様などにより,業務効率はかなり削減できます(20%以上は)。税金を使用して仕事をしているという意識をもち,全市的な効率化を積極的に進めてほしいです。(因みに,来年から全部の教室にクーラーは入るそうです。それはいいかも?)

諮問機関としての機能は,例外の原則に対応するのはよいが,各学校の校長は,校内マネジメントを逐一委員会に問い合わせることで,学校ごとの独自性は失われ,校長が自ら判断して学校をマネジメントすることがなくなり,余計に理念を欠いた状態になってしまいます。委員会の人も互いに知っている教員同士のため,思考が偏り,また凝集性が強いため,いろいろな判断でグループシンクがおきています。

ここでは欠点のみをあげましたが,教育委員制度の功罪は他にもいくつかあります。みなさんはどう思われますか??

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
>KAZUTOYO.Kさん
そういえば、以下のアイディア、どう思われます? 
ちょっと放置されて、寂しい思いをしています(^_^;)
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
長いレンジで取り組まなくてはならない課題もあるし、なかなか理解しにくい活動もあるんでしょうね。
HP上で文章を載せて、その内容だけで評価するのではなく、質疑応答ができれば良いと思うのです。
そのやり取りを含めて、評価する。

財務諸表の公開だけではなく、株主総会も開くってイメージですけど。
まず、大事なのは、「オープン化」と「コミュニケーション」だと思います。
コメントに対する支持数:0
KAZUTOYO.K
KAZUTOYO.K さんからのコメント
職業
教育関連職
都道府県
愛知県
>教育委員会の事務局から教員を排除して、役所の一般職が交代で出向するようなかたち
それは賛成です。専門型の人材育成がほとんどの業界なので,事務的な効率化や組織マネジメントができる人材育成を別にやるか,どこかからもってくるかが必要ですね。


>教育委員会の活動、実績を自治体のHP上で発表し,民に査定(投票)してもらう
賛成です。ただ,「教育委員会の活動」が客観的に極めて評価しづらいのが問題です。
例えば,名古屋市全体で,「いじめをなくそうキャンペーン」を委員会主導で大々的に行う際,具体的な活動内容や,実際に各学校でどのような成果や変化があったかは,民が評価しきれないです。単に,委員会が「こんなことやりました」というだけで評価されるのもどうかと思います。教育は,すぐに成果が確認できない中でいかにそれを評価するかが最大の課題です。何かいい案ないですかね・・・。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
一応、存在意義はあるという前提で、コメントします。
公選制も良いかなと思いましたが、陰に日向に政党が絡んできて、教育委員会が「第2議会」みたいになるのは、良くないかも。

現状の任命制のままで、民が「評価する装置」があればいいと思います。
教育委員会の活動、実績を自治体のHP上で発表し、民に査定(投票)してもらうのはどうですか?
また、その結果が絶対ではなく、その結果をもとに、首長が人事を考えるってのが良いかなと思います。
コメントに対する支持数:1