u-jiro
u-jiro

会社員 愛知県小牧市 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)

愛知県内の経済団体に勤務しております。商店街の活性続きを読む

Share (facebook)

持続可能な社会とは何か?

おそらく、今後の日本を考えるのであれば、公助だけでは人的・財政的に持たないだろうし、自助をあんまりクローズアップすれば、弱肉強食の社会になりかねないだろう。そのためには、いかに自助・公助・共助をバランスさせていくことができるかが、重要なカギとなる。そこで、今日はこれらをバランスさせるような政治ポリシーについて考えてみたいと思う。

私が考える、自助・公助・共助がバランスされるような政治ポリシーとしては、
●地域における自主性が確立された社会
●多様性を認める社会
●正当な評価がなされる社会
以上の3つを柱とした。

この考え方は、比較的、コミュニタリアニズム(共同体主義)に近いのではないかと思われる。
つまり、個人としての価値を認める反面、個人の集合体としてのコミュニティにも価値を置くものである。これは、行き過ぎた新自由主義に警鐘をならしつつも、再配分機能のぶんどりあいからは卒業したいという意思のあらわれである。

私自身は政治家を志しているわけではないので、このようなポリシーに近い政治家に1票を投じたいと考えている。尚、政治ポリシーの具体的な内容については、後日述べさせていただくことにより、投稿数を稼ぐこととしたい。

政治家を目指す皆さん!あなたの政治ポリシーは何ですか?

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

u-jiro
u-jiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
おお、伊藤様。お久しぶりです。

今回は、連続投稿の1回目ということで、ざっくりとした大枠しか書ききれませんでした。実は、「既存」のリバタリアンともリベラリストとも少し距離を置きたいというのが本音です。今後、徐々に幹の部分、枝葉の部分についての議論をしていきたいと考えていますので、お付き合いの方、よろしくお願いいたします。

最初のコメントに対するお返事なのですが、私自身は、最近の既成政党による理念なき離合集散については、正直、辟易しているというのが本心です。そのため、あえてこのような理念的・抽象的なオピニオンを出させていただいた次第です。そう言った意味では、ここは伊藤様と少し違い、既成政党にあまり期待をしていないというところでしょうか。ただ、目指すべき理念が同じようなものだというのなら、それは大歓迎です。いろいろな人がいろいろな方策を試し、結果として、理想とすべき社会が実現されるのであれば構わないと考えています。

西村氏の件は、単純に「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」の仕掛け人としての能力・実績を評価しているだけであり、その社会的影響の責任までは彼に求めていないというところでしょうか。まあ、この件は伊藤様と私とでは、意見の相違があり、議論は平行線をたどるだけなのでやめましょう。
コメントに対する支持数:0