KAZUTOYO.K 政治家・政治家志望
KAZUTOYO.K

教育関連職 愛知県名古屋市中川区 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

もし私が,明日から校長になったら,

 ① 学校の特色を明確にする
  地域ごとに勉強だったり,運動だったり,抜きんでた力をもった生徒がいる学校は,もっと
  地域に対してそれをアピールするべき。例えば,「本校は運動では○○部が全国優勝」
 「3年生の生徒が○○コ  ンクール最優秀賞受賞」みたいな。
    →地域住民に,自分たちの学校の生徒は活躍しているのだということを知らせ,
     日頃の学校での指導の理解を得る。 

 ② カリキュラムをオープンに
  どの学年でどのような指導,学習が行われいるかを公表する。
    →カリキュラムが白日の下にさらされることで,中身や指導方法についての改善が
     促されるのでは?教科指導の評価基準など。
  
 ③ 進路指導について
  受験する高校毎に中学校側が作成する基準表を公表する。
    →中学校では生徒が受験する各高校の受験基準表を作成する。しかし,進路指導おいて
     その基準は生徒に公表されず(その理由はさておきます・・・。)生徒は悶々とした
     気持ちで受験に臨むことになる。

 ④ 地域との座談会を定期的に開催
  地域住民と学校との一体感形成のため,学校の指導方針や家庭の抱える問題点,課題などを
  皆で考える場をつくる。
    →部活動や学習指導などをバックアップするNPO的な組織が地域には多くある。
     それらの知己資源を有効活用することでよりよい地域教育が可能

 ⑤ 授業後,土日など,校内の施設を開放し,スポーツクラブやカルチャー教室などの催し
  などを行えるようにする。
 

 勝手気ままに書きました。

 すいません。
  

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
以下、昨年の中央教育審議会の議事録。文字いっぱいですけど(^^;
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/10/1340336.htm

内容は現在の地方教育に関しての、様々な問題に触れていますが、中でも、首長、教育長、教育委員会の権限や体制に関しては、もう少し、機能する、責任者のわかりやすいものに変えたほうがいいよね、って話が中心です。(ここらへんは、一部、マスコミなどでも取り上げられていますね)

こういう改革がされると(厳密には実行されると)、KAZUTOYO.Kさんの言われることも、少し、実現しそうな気がするのですが、違いますか? もう少し深い問題があるのでしょうか??
コメントに対する支持数:0
KAZUTOYO.K
KAZUTOYO.K さんからのコメント
職業
教育関連職
都道府県
愛知県
今の校長の権限でできます。

しかし,やろうとする人はまずないでしょうね。


なぜなら,教育委員会からストップがかかるか,自分だけ浮いたことをして,誹謗中傷,内部の職員との対立が生じるのを嫌がるからです。

という理由は,誰でも思いつきそうな理由。それも事実。


一方で,別の観点からは,学校によっては,「やる気のない」教師が集まる学校があります。彼らは基本的に仕事をしたがらないし,校長よりも年長のケースが多いです。リーダー性の強い校長が来ても,年長の立場から難癖つけて仕事をしなかったり,新規的な取り組みを嫌います。
(でもこれって,上司の考えを無視して,個人レベルでストおこしてるようなもんです。)


すいません。ついでに思いついたこと書きます。

現状は極めて悲惨です。くこんな状態を放置している。強い憤りを感じます。学校の意義は何かを忘れ,指導者としての認識を欠き,自分たちは努力するのは面倒だから子どもが簡単に乗り越えられるような課題しか与えず,子どもは挑戦意欲をなくす。一方で通年行事は例年通りだから指導も簡単で,子どもも何をすれば,先生がどう褒めてくれて,何をすると自分の評価が下がるか,子どもは全部わかってる。

「去年同じようにやればいいんだ (by 生徒・先生)」

そんなことを毎年毎年繰り返して,子ども自らが「○○に挑戦したい!」という感情が芽生えるでしょうか。もし,芽生えるとした,それは学校の先生の力ではなく,それ以外の親やテレビの影響ではないでしょうか。

どう,この現状を打破すべきか・・・。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
これ、素晴らしいことだと思うのですが、今の校長先生ではできないのですか?
コメントに対する支持数:1