とし3578 政治家・政治家志望
とし3578 (中村 敏明)

個人事業主 三重県松阪市

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)
『ラグーナ蒲郡』のイメージ画像

久しぶりにアクセスし投稿させて下さい。毎日のソチオリンピックの日本選手の活躍に寝不足の日々です。みなさんは如何お過ごしでしょうか?さて、昨日そんなオリンピックや大雪のニュース、又バリ島での邦人の遭難のニュースの隙間に流れた、愛知県のニュースに少し、違和感を感じましたので投稿させて頂きます。私は、三重県在住なので、蒲郡には、数回訪れたことがある程度ですが、風光明媚な素晴らしいところであると存じます。第三セクターで運営されている、ラグーナ蒲郡というテーマパークの運営を実績のあるHISに任せるとの報道でした。もちろん、HISは長崎のハウステンボスの再生て名を馳せるていますし、HISにはそうしたノウハウもあるでしょう。しかし、大村さんは出来れば、赤字を切り離す事を考えているとの事。そんな美味しい話であれば、決して、HISにお願いしなければならないのでしょうか?商売音痴の官僚出身の知事や地方役人の考えそんな事のように感じませんか?借金も含んて資産ですし、恣意的にそんな事を指示する事は納税者に対する背信ではないのか、と思った次第です。ツケを払うのはいつも真面目な、市民のような気がしてなりませんでした。いよいよ、ソチオリンピックは終盤、真央ちゃんはじめ、頑張ろう日本。寒い日が続きます、みなさん、身体を大切に。ありがとう。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
なるほど、おっしゃることは理解しました。
前から思っていたのですが、総理大臣も含めて、政治家って辞めれば責任をとった、ってことになるから、いいよなって(政治家の人に怒られますねw)。

国や地方の財政が悪くても、私財で補てんすることはありません。ましてや、自分の生命保険を担保にお金を借りたりもしません。まぁ、どちらも焼け石に水でしょうし、公共財政はそういうものじゃないって理屈はわかってるんですよ(^_^;)。でも、そういう意味では、中小企業の社長のほうが、まさに命をかけて経営やってるかもですね。

「胆力のある経営感覚」が求められると思います、政治家、特に首長は。
コメントに対する支持数:1
とし3578
とし3578 さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
三重県
先ず、少し、投稿に脱字があった事をお詫びします。小林さんのコメントはそのとうりでしょうが、私の言いたかったのは、もし民間企業が、事業を売却したりする時に、赤字や瑕疵を切り離すかという事です。安易に借金を棚上げにする姿勢が、官僚出身や宮仕えの人達にあり、そのツケを市民、県民、国民に払わされるという事を言ったのです。今、大村さんは、愛知県の社長のはず。当時は社長じゃなくとも、延々と税金で禄を食んでいるではありませんか。そうした人物だからこそ、安易に棚上げを言えるのです。そうしたツケを将来の我々の子孫達が抱えて、背負わされるのです。その点だけは名古屋市長の河村さんは違います。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
私はこのニュースは知らなかったのですが、記事も見てみました。
http://mainichi.jp/select/news/20140218k0000m020110000c.html

大村知事の意図は、本人に聞いたわけではないので、わからないのですが(^_^;) 第三セクターでは、状況を打破できないと判断したのだと思います。そこで、ハウステンボスで実績のあるHISにお任せしたと。

HISは旅行会社だけに、「顧客の導線」を作るのが上手です。誰を、どうやって呼び込み、連れてくるかを、セットで考えているのです。ここらへん、箱ものを作るだけで、あとは客が勝手に来ると考える役人とは違うところです。(って、最近もまだいるんですかね?こういう役人さんw)。

ハウステンボスの場合、九州や他の国内のお客さんではなく、韓国、中国からのお客さんを増やしました。大陸ー長崎間に「フェリー航路」をHISが新規に作って、ダイレクトな導線を作ったと記憶しています。また、ハウテンボス内も、韓国語、中国語の案内パンフ、案内図も設けて、従業員にも、語学教育をしたようですね。

ラグーナ蒲郡の場合も、セントレアからの直通バスを走らせ、富士山あたりと組み合わせたツアー商品にして、HISが韓国や中国の海外支店で売る、といったトータルな作戦を取るような気がします。

少し研究すればヒントは転がってるんですが、できなった、やらなかった、いずれにせよ「第三セクター」というマネジメントスタイルがネックになっていたのかもしれません。2001年開業なので、大村知事が仕掛けたことではないんでしょうが(^_^;)
コメントに対する支持数:0