かっつん 政治家・政治家志望
かっつん (勝 真弘)

個人事業主 岐阜県恵那市 20代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140304-00000009-asahi-bus_all
米ロ緊張、日本企業に不安拡大 米、対ロ経済制裁を検討
Yahoo!トピックス掲載の朝日のニュース。

アメリカが対ロ経済制裁の検討に入ったとのこと。
今回の軍事介入はそもそも欧米がウクライナに手を回さなきゃ起こらなかったと思うし、ロシアはロシアでウクライナから手を引くことはできないだろうと思われる。

しかし、日本の立場は微妙で、日本としてはロシアと仲違いするわけにはいかない。
かといって、G7で声明も出したし、欧米からは協調を迫られる。

日本にとっても非常に厄介な状況だと思われ、安倍政権の敏い対応が求められるところ。

自分に利益がないのに、ケンカしてる人たちのどちらかの肩を持つなんて、損しかしないので、我関せずを通したい。
安易にアメリカに乗るとか、G7として協調を進めるとかはせずに、
ここはなんとかとばっちりを受けないように振舞って欲しい。

例のG7の表明は少々、安易だったのではないかと思える。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
クリミアを実行支配したプーチン大統領とアメリカのオバマ大統領が電話会談し、米露外相会談を開催することで合意したそうです。

以前の冷戦と現在の違いはロシアが資本主義経済を取り入れているところです。そして、経済規模は米国やEUの8分の一。国際社会が団結して経済制裁さえ実行できればロシア経済に致命的なダメージを与えることができ、プーチン政権の致命傷となる可能性も高いはずです。
評論家の宮崎哲弥さんは昨今の国際社会の状態を第二次世界大戦直前の状態に近いと表現していました。
ロシアへの経済制裁は世界経済にとっても深刻なダメージとなると思います。しかしこれを放置すればいずれ中国などが領土拡大を目論むことでしょう。

日本にとってもアベノミクスでようやく長い不況から脱しようとしている場面での世界経済の失速は大問題だとは思いますが、長期的にみれば経済制裁もやむを得ないと思います。
国連総会でクリミアの住民投票が無効であることが賛成100、反対11、棄権が59で可決されました。安保理のように法的拘束力はありませんが多くの国がロシアの行動が非合法であると認識していることが確認されました。日本もG7などを通じて国際社会をリードしていく責任があると思います。
コメントに対する支持数:0
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
私はロシアは筋が全く通ってないと思います。筋が通ってないと自分でも分かっているからこそプーチン大統領は自警団である、と明白な嘘をついて軍を派遣していると思います。
ただ引くに引けない事情があることは理解しているだけです。
ロシアの行動は戦後築き上げてきた国際秩序を崩壊させる危険性を孕んでおり、これは北方領土以上に重大な問題です。ロシアの行動を放置すれば、今度は中国が南シナ海や東シナ海、台湾海峡等で同様な行動にでる可能性があるからです。
ここである程度ロシアを妥協させなければ中国を抑えることは出来なくなると思います。
コメントに対する支持数:0
かっつん
かっつん さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
岐阜県
>つるちゃんさん
おっしゃる通りですね。
安倍政権はロシアとの関係は強化していこうとしていましたから。
ロシアの言い分も筋が全く通っていないならやりやすいですが、ロシア側にも一理あるのでより難しいです。

>shigeoさん
日本人からしたら、ユーゴやウクライナは「正確な位置も分からない」というのが正直なところだと思います。

日本の立場では完全に我関せず、と言い切るのは確かに難しいかもしれませんね。
私も完全にそういった態度を取ることは不可能だと思っていますが、G7と協調するのは早まったと考えています。
できれば、「軍事介入は好ましくない。ロシアは兵を引くべきだ」くらいのコメントで終わって欲しかったと思っています。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
旧ソ連、東ヨーロッパは、歴史的な経緯が複雑で、正直、日本人にはピンとこない世界だと思います。
東ヨーロッパどころか、ヨーロッパ全体に関して、日本はあまりにも遠いのですかね。
アメリカからヨーロッパは、実はお隣で意外と近い(日本の「世界地図」だと真逆にいますがw)。

それを前提に書きますが、今回の日本の対応は、良いと思います。かっつんさんの言われる「我関せず」は、今の日本の世界的な立場、国連を含めた今後の世界的イニシアチブを考えると、できないと思います。世界的紛争に対して、何らかの関与を敏速にしながらも、どちらに明確に付くわけではない、という高度な外交戦略が必要です。

こういう話になるとき、いつも思い出すのは「コスモポリタニズム」です。日本はそれができる、少なくともそれに類似した動き、考え方ができる、稀有な国・国民じゃないかと思ってます。
コメントに対する支持数:1
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
この問題で目立つのがアメリカの弱体化です。
プーチン大統領は軍事行動が選択肢にあることを明確にしていましたが、米国は否定こそしてないものの選択肢に入ってないようにしか見えません。もちろん第三次世界大戦を望んでいませんが、弱いアメリカはこの問題以外でも世界の安定のためにもマイナス要素になってしまうと思います。
コメントに対する支持数:0
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
ロシアと関係を強化してきた安部総理としては難しい状況ですね。
NATOも加盟国ではないものの、アフガンやコソボで協力してきたパートナーであり、ロシアと国境の近いポーランドなどの手前無視は出来ません。
それに、こちら側の陣営につきたいと言っている人々を無下に扱うのは世論の手前出来ないでしょう。
ロシアも黒海艦隊の維持は軍事面で必須条件でしょう。今のところ解決の糸口が見当たらずこのまま膠着状態となってしまうのでしょうか?
コメントに対する支持数:0