おーちゃん
おーちゃん (おおにしまさたか)

会社員 埼玉県

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)

よろしくお願い致します。

Share (facebook)

ニュースのトピックスに「AKBペナントレース順位決定方法がわからん。。。」なんて内容があり。。。

で、動画を見てみました。

http://www.youtube.com/watch?v=bWi1luLdwZI

動画の内容は、AKBなんて可愛い女子が全くでることなく、統計学者さんが、ずっと喋っている動画なのですが。

自分は、ファン意識ということについて、残念ながら、わからない人間なので。

残念ながらとても「自分の好きなアイドルを、どう応援すればいいか」という気持ちは、とて残念ながら共有できないのですが。

しかし、手段は明快です。

この動画でいいたいことは「今までファンだった人数を減らすことなく、いかに、新しい多くの新規ファンを獲得するか」ということです。

もし、この内容を見たファンの方が、取るべき行動について助言できるならば。
それは、「今までのファンとのつながりは、SNSなどを駆使し、連結を保ちつつ、自分の身銭を切ってでも、今まで、コンサートなどに来ていない人を、いかに多くの人を、少しずつ、でも、着実に毎月増加となるように、呼ぶべきか」を実施することなのですが。
※急に増やすのではなく、少しずつ、増加するのがポイントだと思います。

でも、この動画。
本当に勉強になります。
かつ、反省します。

この動画。内容は、ゴリゴリの統計で、かなりシコシコ計算しなきゃならないです。しかも、要の最終的な重み付けは不明。

って、何がいいかいたというと。
この動画は、お客様(この場合、AKBファンですが)無視の内部向け的な内容ということです。
残念ながら、お客様からの視点を外れた、内部視点でゴリゴリやってしまったこと。
今までにも、例は、これだれではありません。

ちょっと、話がそれますが。

一時期。

ビデオや携帯など。
最初に「これはすげ~」ってアイテムが出て以降。
それからは、「以前のやつとは、違います。なぜなら、この機能がついてるから。。。」と、前者との差別化のため、新機能追加を繰り返して追加してきました。

だから、いつのまにか、使い方の分からないボタン(機能)が、ものすごい増えて。
理解できないボタンの増加や、機能追加で、消費者(使用者)の求めるものよりも多くの、そして、不要なものが増え。
で、混乱することになって。ファンや消費者が、置いてけぼりをくらいました。

この動画の内容も、そんな一例だと思います。

術としては、色々考えた結果だと思います。
が、この内容は、内部審査で使用すればいい内容であり、外向きではないと思います。

「サービスは、受ける人にとって、わかりやすいものであるべきです」

そんな、サービスの基本を、改めて感じる、良い例だと思いました。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
なんとなく、言いたいことはわかりました(^。^)y-.。o○

最近はアジア進出などで、メーカーなど各企業も、自分たちが良いと思うものが、必ずしも良いと思ってくれるとは限らない・・・ということを学んでるようですよ。
例えば、インドでは、「風が体に直接当たる冷房」が売れるらしいです。日本では、なんちゃらセンサーがついて、直接風があたらない、ってアピールしてる冷房が多いんですけどね。
コメントに対する支持数:0