shigeo
shigeo (小林茂雄)

会社役員・顧問 愛知県名古屋市港区 50代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) 2位(1P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 2位(2P:2018年)

誰でも平等に発信、受信ができるインターネットは、「続きを読む

Share (facebook)
『ゴルフ全米女子オープンに女子高生出場!』のイメージ画像

ゴルフの全米女子オープンに16歳のアマチュア、橋本千里さん(愛知・ルネサンス豊田高1年)が出場権を獲得しました。プロも出場している(日本の)国内予選を勝ち抜いたのです。

ゴルフを知らない人でも、「石川遼」くらいは知ってると思いますが、最近は、女子ゴルフもアマチュア旋風が吹き荒れています。先日も、15歳のアマチュア(高校生)勝みなみさんが、プロの試合で優勝しちゃったりして、アマとプロの実力差が、超縮まっているのです。

全米オープンに出場を決めた、橋本千里さんは、9歳からゴルフを始め、今は通信制高校に籍を置いて、練習は一日5、6時間で2、300球打ち、あとはアプローチ、パット。(各ゴルフ場で)週に4、5ラウンドする・・・そうな。

これは、もう生活そのものが「普通の高校生」じゃないですね(^^;

親の負担、支援も半端ないでしょう、お金もかかります。フィギュアスケートもそうですが、世界的にプロスポーツの若年化が進んでいます。実際、お金と時間をかければ、若い人(十代)のほうが結果を残せる、というのがさらに拍車をかけています。

まだ、トップアスリートになれれば良いのですが、全員がそういうわけではありません。
この橋本さん同様の生活、練習していても、なかなか芽が出ない人もいるはずです。
そういう人たちは、どうするのでしょう? 非常に偏った十代、二十代を過ごした後、「やっぱりダメだから、普通の人になろう」としても、なかなか難しいものがあります。

やはり「セカンドキャリアプラン」を、各協会と文科省(経産省も?)が、一緒になってやるべきだと思います。Jリーグくらいでしょうか、ちゃんとやってるのは。後は、チームスポーツなら親会社任せ、ゴルフやフィギュアなどの個人スポーツは、何もないです(-。-)y-゜゜゜

今や、スポーツの文化的、経済的影響は大きいです。そして、スポーツ業界的には若年化している。つまり、スポーツを社会に生かすため、結果を残すためには「普通じゃない中学生、高校生」が今後も必要になります。彼らのフォローを考えないと、良くないですよね。

逆にいうと、そのフォローがあれば「才能ある人」が思い切ってチャレンジできて、選手層も厚くなり、良い結果が出せるような気がします。(^O^)/

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。