かっつん 政治家・政治家志望
かっつん (勝 真弘)

個人事業主 岐阜県恵那市 20代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

ここのところ、集団的自衛権まわりのニュースが多く出ていますね。
民主海江田氏との党首討論もありました。

Yahoo!コメントを見たところ、意見は割れているようですが、
集団的自衛権反対派の方が多いのかな?

見た限りでは反アメリカ、反韓国という意見、戦争に対する忌避感からの意見が多いようです。
感情的に煽っている方、他人を執拗に攻撃する方もおり、まともに議論ができない国だという点は至極残念。

集団的自衛権を認めると、同盟国のせいで日本まで攻撃を受けるリスクがあるという意見がありますが、そもそも同盟国関係なく、日本が攻撃対象になる可能性も考える必要がある。

その時に日本だけで独自防衛できるのか。
アメリカと組まないよりも、アメリカと組んでおいた方が、得策ではないのか?と私は思います。

同盟を組む際に、「私が攻撃されたら、あなたも助けてね。でも、あなたが攻撃されても、私は助けないよ。」というのはおかしな話。

スイスのように徹底的に中立になるか、ちゃんとした同盟を組めるようにするか、二択しかないと思います。
ただ、スイスと日本は国の規模、事情が大きく異なりますので、その点には注意が必要です。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
前にもコメントしましたが、反対している人も、日米同盟破棄とは言わないですよね。
閣議決定に関してのコメントを、野党党首がしていましたが、やはり「日米同盟の安定性」に言及する人はいないようでした。

アメリカの若者に命はって日本を守ってもらおうとしているのだから、こちらだけが「ノーリスク」ってのは、虫がいい話かなと思いますわ。そして、政治家は「リアリスト」であるべきだと思っていますが、ほとんどの野党が「アイデアリスト(理想主義者)」になっているこの件は、さらなる、一強多弱を促進するように思えます。

リアリストになると埋没する、アイデアリストになると見放される・・・野党って苦しいですね(^^;
コメントに対する支持数:1
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
この問題で分けて考える必要があるのが、そもそも集団的自衛権が反対な人と集団的自衛権を認めるプロセスが反対な人という点です。

私は集団的自衛権もそれを決めたプロセスも問題ないと思っています。というか、政府の憲法解釈を閣議決定しただけでまだ何も決まっていないと思っています。
今回の閣議決定はただ政府がそのように解釈しているだけで、この解釈が正解かどうかが決まったわけでもありません。今後政府が自衛隊法などの改正案を作成する際の方向性が示されただけだと理解しています。
今後具体的に自衛隊法の改正など国会で議論されることになるのですから、一部の反対論者が言う国会をないがしろにしているという批判は成立しないと思います。むしろそういう人たちは閣議決定というものを重要視しすぎているのではないかと思います。

加えて、司法には違憲立法審査権が憲法によって保障されているわけで、最終的には司法が違憲が否かを判断するのであって、この閣議決定が違憲だと思うのであれば前回の衆議院議員選挙のように裁判所に訴えればいいと思います。
コメントに対する支持数:1
かっつん
かっつん さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
岐阜県
おっしゃるとおり!

日米同盟破棄!という人がいたって別にいいんですが、
連動させて考えないといけません。

そういった事を知らせるのも政府の役割ですが、今ひとつ出来ていないと感じます。
また、新聞やメディアもそういった点に触れていない。
オスプレイ問題の時もそう、基地移転問題の時もそう。
彼らが「バカ相手の商売」と考えているのが透けて見えるようです。
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
集団的自衛権に反対の人は、日米同盟にも反対、破棄なのでしょうか?
そうだとしたら、国防は自衛隊だけで守るってことで、予算も増やす必要があり、そのために社会福祉を減らす、もしくは税金を上げるってので、OKなんでしょうか???(^^;

連動したことも、一緒に考えたいですよね。
コメントに対する支持数:1