かっつん 政治家・政治家志望
かっつん (勝 真弘)

個人事業主 岐阜県恵那市 20代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

「水素ステーション」設置加速
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00000016-fsi-bus_all
sankei.bizより

次世代エコカー、燃料電池車(FCV)用の水素供給用スタンドの設置が加速される、とのこと。

ガソリンはべらぼうに高いし、CO2削減も謳っているし、いいことだと思う。
FCVが増えるなら、工場関係の失職者が増えそうなので、受け皿の確保は行政も急がなくてはいけないですね。

ただ、デザインはおしゃれな車にしてほしい。
無難なデザインの車しかないのはつまらないと思うので。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
つるちゃんさんのご指摘は、なかなか鋭いかも。
「ガソリンスタンド」という業態自体、変わっていくかもしれませんね。水素スタンドの施設建設に補助金を出すとか、ETCみたく公共物として(税金で)作ってしまって、運営のみ民間に任せるとか、何かしら施策を考えないと、自由経済の中では、普及の足が遅いかもしれません。
コメントに対する支持数:1
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
ただ、普通のガソリンスタンドでさえ廃業する会社が多くガソリンスタンドの数が減少している現状で建設コストが5~10倍程度必要な水素スタンドがビジネスとして成立するでしょうか?
もちろん、水素スタンドビジネスが拡大する中で建設コストも下がっていくのでしょうが、ガソリンスタンドより安く建設できるようになるとは考えにくいように感じます。消費者はあくまでガソリンの代替品としか見ないでしょうから走行距離あたりのコストがガソリンより若干高い程度しか受け入れられないと思うので消費者へ価格で転嫁するというのは不可能だと思います。
となると技術革新によるコストの低減もしくは原油価格が高騰するのどちらかが必要になってきます。
コメントに対する支持数:1
かっつん
かっつん さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
岐阜県
アメリカはビジネスの「根っこ」を抑えるのが、非常にうまいと常常思っています。
ここで世界基準になっておくと、楽ですからね。
他人事のようで申し訳ないですが、頑張って欲しい。
国内だけで稼ぐ時代はもう終わってますし。
コメントに対する支持数:0
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
こういう、インフラ系は得意だと思います、我が国。

かっつんさんの言う、デザインもさることながら、規定とかで、政治的に負けないかが、心配。例えば、ジョイント部分の形。

電気自動車の充電器はアメリカ式と日本式の2通りあります。古くは、ベータとVHS.最近では、携帯の電波方式と、良いものを作っても、世界基準になれるか、ガラパゴスになるか、そこの詰めが問題かと思いますわ。
コメントに対する支持数:0