shigeo
shigeo (小林茂雄)

会社役員・顧問 愛知県名古屋市港区 50代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) 2位(1P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 2位(2P:2018年)

誰でも平等に発信、受信ができるインターネットは、「続きを読む

Share (facebook)
『マスコミこそ政局好き?!』のイメージ画像

自民党の石破さんが、幹事長から大臣になる云々の報道が相次いでいます。
入閣すれば、次の自民党総裁戦に不利だの、組織を尊重するなら入閣するだの、とかく、党内の覇権争い、党内政局に結びつけて語られています。

正直、どうでも良いのでは? と思います。

自民党が与党なのは変わらないし、安倍首相も変わらない。政治の基本路線は、何も変わりません。次期自民党総裁を占って、何があるというのでしょう?自民党議員(浪人中を含め)にとっては、大事なことかもですが、一般の民にとっては、関係ない話です。

「政治報道」は、あまり光が当たりにくい分野に対しても、政治は何をして、どんな成果が上がっているのか、問題は何かなどを民に対して、バランスよく、つまびらかにすることではないでしょうか。

少し、話はそれますが、私も大きな会社、大組織に属していたことがあります。
辞めてから気付いたことは、「大きな組織の人は、人事話や派閥話が好き」ということ。
誰が昇格、降格して、どこの部署に異動して、どの派閥の人が役員になったなど・・・。
本業よりも話題にするのが好きかもしれません(^_^;)

翻って、大手マスコミは大企業、大組織です。
よって、そこに勤める人は「人事話」「派閥話」がそもそも好きで、政治に関しても、その観点が強いのではないか・・・と推測するのです。

政治家は「政局好き」というけど、マスコミこそが「人事話、派閥話が好き≒政局好き」で、マスコミが取り上げるから、政治家も、より政局を意識してしまって、それをマスコミがまた取り上げて・・・という循環になっているかも。

経済一流、政治三流、外交五流、と言われる我国ですが、昨今の某新聞社の件も含め、マスコミは七流くらいなのかもしれませんね。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

けんぼう
けんぼう さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
マス(大衆)コミュニケーションを
どのように導くかも民次第なとこも。
どんな新聞見出しが売れるか、どんなテレビ番組が視聴率とれるか。
コメントに対する支持数:2
けんぼう
けんぼう さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
内閣改造は大臣の順番待ちを総理がどれだけ回すかですよね。
次期に敵になりそうな石破対策をしたりもですが。。
鈴木宗男の政治の修羅場、という本にこの辺の事書いてた気がします!
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
内閣改造に関しては、対外的には「なんとなくの刷新感」(まぁ、ファミレスで料理自体はほとんど変わらないけど、メニュー本のデザインやレイアウトが変わったようなものです)、「新たな施策、方針のアピール」(今回は女性の活用がわかりやすいですね)の2つ。与党内的には「組織構成員のモチベーションアップ」(大臣のポストでやる気アップ!)かなぁと思います。

いずれにせよ、実務改善的な意味合いは(特に今回は)薄いような気がしますね。しゅんすけさんが言われるように、もう少し、じっくり構えて、同じ大臣がやってもらったほうが良いものも多いような気がします。

マスコミの話に戻れば、「○△派から何人入閣!」とかAKB総選挙なみにキャッキャ騒ぐだけじゃなく、各大臣が就任してから今まで何をやったのか、どんな功績があり、何が問題だったのかなど「総括」を、ちゃんとやれば良いと思うんですけどね(^_^;)
コメントに対する支持数:1
しゅんすけ
しゅんすけ さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
このオピニオンと関係ないかもしれませんが
内閣改造って 何の為に行っているのか不思議でなりません

党内の大臣適齢期と言われる いわゆるベテラン議員の処遇の為なのか・・・

拉致担当や復興など 問題がない限り継続性を持たせるため頻繁に変えるべきではないと思います
コメントに対する支持数:2