衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局

その他 東京都新宿区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 1位(5P:2018年)
Share (facebook)
『第2回衆賢勉強会のご案内(図書「日本の論点(大前研一)」)』のイメージ画像

以下の日程で、第2回衆賢勉強会を開催します。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

◆日時:2014年10月8日(水)19:00~21:00
◆場所:たぶん銀座(詳細は確定次第、参加者に広報します)
◆形式:読書会形式(以下の課題図書を事前に読んできてもらい、ディスカッションします)
◆課題図書:「日本の論点」(大前研一 著)
◆プログラム:1.政治関連基礎知識レクチャー(山田氏) 2.課題図書ディスカッション
◆参加費:参加人数、場所によって変わりますが、1,000~2,000円を想定
◆その他:勉強会終了後、有志による懇親会を予定しています

参加希望者は、9月30日(火)時までに、下記メルアドまでご連絡いただくか、
フェイスブック「衆賢政治.jpグループ」のイベントで参加表明してください。
info@shukenseiji.jp

衆賢政治.jp 事務局

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
今回の課題図書は、有名ビジネスコンサルタントが書いただけに、非常に論理的。
そりゃそうよね、と感じる内容が多かったのですが、勉強会で「この人は『べき』が強すぎるのでは?」と誰かが発言したのが、妙に印象に残っています。

確かに、ビジネスコンサルは、「先生調」「上から目線」の人が多いような気はします。まぁ、仕事柄しょうがないんでしょうけど、今回の作者も、「教えてやろうか」的なスタンスは、民に信者は作っても愛されはしない。選挙には不向きだったのかもしれませんね(^_^;)

論理的に正しいことを言ってるだけでもダメで、チャーミングじゃないと民には響かない・・・そんなことを考えさせられました。(^。^)y-.。o○
コメントに対する支持数:0
衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局 さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
本日〆切となります。ご参加希望者は、本日中に、info@shukenseiji.jp までご連絡ください。現在、10名の方に参加表明いただいています。(^^ゞ
コメントに対する支持数:0