とし3578 政治家・政治家志望
とし3578 (中村 敏明)

個人事業主 三重県松阪市

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)
『文書通信滞在費。』のイメージ画像

兵庫県議会の野々村前議員の号泣記者会見が世界に発信され日本の地方議員の呆れた振る舞いが次々と世間を騒がせた本年でありますが、兵庫県議会は政務活動費の僅か一割削減で収束を図り、お茶を濁そうとしております。ここで、皆さんは国会議員の文書通信滞在費というものを、御存知でしょうか?国会議員は毎月使い切りのお金を100万円丁度づつ支給されています。領収書不要で使い道を公開する必要の無いお金で、渡し切りです。非課税扱いで、歳費と呼ばれる議員報酬や公設秘書の給与、各種日当や手当とは別で、経費として税務申告する必要もありません。根拠は国会法38条で戦後の貧しい時代に国会議員の先生方に不自由なく政治活動して頂く為に始まったもので、どんどん増額されてきました。とんでもない財政赤字が積み上がる今の時代にこんな事が許されるのですから、まだまだ日本は大丈夫なんですよね?先生方。せめて領収書くらい提出させて下さい。よろしくお願い致します。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
細かいことを言わなくても大丈夫、「政治家は信用にたる人物」である。そういう前提(建前?)が崩れていますね。民も薄々感じているのですが、こういう事件が起きると、さらに確信を深めます。

「政治家をやってもらいたい人」をみんなで選ぶのではなく、組織力、選挙屋によって、「(政治家に)なった人」に、後付けで「(政治家を)やってもらいたい人」になってもらおうと周囲が頑張ってる・・・という感じで、流れが逆になっているのかも。

これでは、江戸時代、世継ぎの息子に「殿様らしくなってください」と、周囲が嘆願するのと変わりませんわ。(-。-)y-゜゜゜
コメントに対する支持数:1