おーちゃん
おーちゃん (おおにしまさたか)

会社員 埼玉県

会員支持数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)

よろしくお願い致します。

Share (facebook)

色々すったもんだがありましたが、矢口真里さんがTVに出演しました。

「なんだよ。ワイドショーレベルの話題かよ」と思うかもしれません。

その通りなので、そうとしか言えませんが。。。

でも、この事例から、企業の危機管理とはどうなんだろうと思ってしまいます。

似たような事例で、すごいなぁと思ったのが、「宮崎あおいさんとV6・岡田准一さんの報道」が出た時。

この二人は、メディアには一切でず、何も語らず。

で、何もなかったように、活動し、それが認知される。

でも、一定期間置いたにも関わらず、矢口さんには、賛否両論。

これでは、出たもの負け的な雰囲気があります。
(いつ出るのかは、戦略的な理由があったのかもしれせんが。。。)

一方、企業でも不祥事では、「できるだけ早く、きちんと謝罪する」が基本。

業界の違いもあるのかもしれませんが、「どのように顧客に納得してもらえるのか?」は、そんなにも違うものなのでしょうか?

この違いは何でしょうか?

そういえば、政治でも、お金に関して泣きじゃくってみてみたり、話の場に用いない場所でお話してみたりと、謝罪?っぽいものもありましたが。

このような対応は、何がベストなんでしょうか?

個人としては「できるだけ早く、きちんと謝罪する」して、その後は、結果で示すのがいいと思うのですが。

みなさんは、どう思いますか?

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

おーちゃん
おーちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
埼玉県
shigeoさんのコメントに納得です。

ついつい、纏めて全部で考えてしましますが、「分けて考える」が分析の基本。

その点について、職種の違い、格の違いできちんと、分析していらっしゃる点は、勉強になります。

ありがとうございます。

「鵜呑みしない」は、ほんとにそう思います。

「自分で考える」に痛感する毎日です。
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
うーん、「謝罪」という意味では同じですけど、芸能人の不倫お騒がせ謝罪と、企業、政治家はちと質が異なるかなと思いますね。芸能人の謝罪の中でも、なんか違法なことやったとかと、不倫騒動はまた別物って感じもします。

矢口真理さんと、宮崎あおいと岡田くんも、芸能界の中では格が違うというか、矢口さんに関しては、一介のタレントで、元モー娘以外に特に売りもなく、とりあえずテレビに映ることが大事なので、記者会見開いてみたって感じでしょうし、宮崎・岡田に関しては、役者として既に確固たるポジションを得ていて、余計なことをしなくても、そのうち忘れるでしょう、役者はこのくらいあるもんです的な感じがしますね。まぁ、矢口さんに関しては、女性の不倫なので、風当たりも強いかもですけど・・よくわかりませんが(^_^;)

企業、特に消費者向けの製品を作っているところは、売上に直、響きますから、早く火消したいとするのが普通でしょうし、政治家に関しても、所属政党や自身の支持にも関わるから、こちらも早く火消しすべく早く謝ったほうが良いでしょうね。

まぁ、一方で、謝罪会見におけるマスコミの横柄さには閉口します。必要以上に、民を扇動している感は否めないですね。A新聞のようなところもあるので、マスコミの言うことを「鵜呑み」にしないことが大事だと思います。
コメントに対する支持数:1