u-jiro
u-jiro

会社員 愛知県小牧市 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)

愛知県内の経済団体に勤務しております。商店街の活性続きを読む

Share (facebook)

統一地方選を前に皆さんお忙しいようなので、統一地方選とは全く関係ない私が、選挙とは全く関係ない話題を一つ。

昨年末にロバート・キーガンというハーバード大学の教授が書いた「なぜ人と組織は変われないのか」という本を読みました。
要点は、組織人は変わる必要性を感じていても85%が行動すらおこさないのは、人間の中に本能的に変化を防ごうというメカニズムがあるからだとしています。そこで、ただ単に変化を行うだけではなく、そのメカニズムまでも明らかにすることによって、根本的な阻害要因を取り除くことを勧めています。この阻害要因を明らかにするために提唱されているのが「免疫マップ」というツールとなります。
また、著者は中間管理職研修などを実際の職場と切り離して、おこなうような方法に対しても、効果については懐疑的にとらえており、それよりは実際の職場のメンバーと職場のなかの現実的な状況を踏まえて行うようなプラクティスの方が効果があるとしています。

このような内容だったので、「これは自分の職場にも適応できるのでは」と考えて、早速、同じ本を3冊購入し、職場の同僚にプレゼントして、今年の1月から職場のメンバーでこれを実践しています。まだ効果については不透明な部分が多いのですが、ウチのカミさん曰く、「あなた少し去年より丸くなったんじゃない(外見も含めて)」というコメントをいただきました。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
この本は読んでいませんが、私の見解です。
人は「異端」であることを嫌います、避けます。特に大人になればなるほど、守るものができればできるほど、そうなりがちだと思います。これは一概にダメというわけではなく、戦後70年、日本の成長を支えてきたのは、この考えをベースとした、保守系サラリーマンだと思います。

周囲と同じ土俵に立ち、周囲の価値感に照らして自己を評価、律してきた結果、ほとんど同じベクトルで何千万人の人が働き、超効率的に結果を残してきたのです。まぁ、その反動が昨今の若者の「オリジナルな自分志向」であり、モラトリアンの増加なんでしょうけど(^^;

ざっくり言えば、保守的=戦力、独創的=非戦力、みたいな構図になってます。
独創的=新戦力になることが、これからの時代、必要なんでしょうね。

職場での「免疫マップ」実践レポート、お待ちしてまーす >u-jiroさん
コメントに対する支持数:0