u-jiro
u-jiro

会社員 愛知県小牧市 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)

愛知県内の経済団体に勤務しております。商店街の活性続きを読む

Share (facebook)
『街コミュHONKI会定期勉強会のご案内』のイメージ画像

日時:平成27年6月27日(土)PM6時~9時(贅沢3時間コース)
場所:名古屋国際センター5F第4会議室(いつもよりちょっと広め)
(名古屋市中村区那古野1-47-1)
 http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
テーマ『ヒ゜ケティ「21世紀の資本」テ゛ィスカッション』
参加費:500円
勉強会終了後、懇親会あり
参加連絡は、http://honnki-kai.jimdo.com/お問合わせ/ からでも出来ますよ。当日の飛び込み参加も大歓迎!

ちょっと前に話題になったあのピケティの「21世紀の資本」をベースにして、「格差広がっているのか?」「格差解消の手立てはあるのか?」「日本は格差社会なのか?」などなどのトピックについて、皆さんで議論しませんか?毎回、場所を変えて徹夜で議論する人も現れる程の人気イベントです。みなさん、是非、ご参加ください。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
勉強会、参加しました。講師のu-jiroさん、お疲れ様でした、ありがとうございました。

参加メンツ的には「嘆いてもしょうがないから自分で努力しろ型」の人が多かったせいか(^_^;)、勉強会世論的には、ピケティ万歳ではなかった感じでしたね。結局、格差を産み出さないためには「教育」が重要であるという意見には、最終的な合意があったような気がします。

私も、(大きな政府、小さな政府に関係なく)教育に関しては、親を含めた「自助」ではなく、行政の行う「公助」、少なくとも地域社会が介入する「共助」じゃないと、格差の連鎖は断ち切れないと思っています。

長い目で見れば教育は、最もコストパフォーマンスが高い「格差是正施策」ではないでしょうかね(^^ゞ
コメントに対する支持数:0