aloha
aloha

会社員 東京都 30代

会員支持数
-位(-P:2018年6月) 1位(2P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 3位(1P:2018年)
Share (facebook)

フェイスブックには書けないのでw、こっちに書きます。
安保法案の議論、いつまでやってるんでしょうか?
戦争はイヤだけど、安倍さんの言うこともわかります。
自分が殴られて、隣にいる友達が何もしなかったら友達やめます。
民主党の人は、何がしたいかわからずアホに見えますけど。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
尊王攘夷を煽り、開国派の幕府を打倒。明治政府になった途端に、開国。
(あれ、これじゃ幕府と同じじゃん?)

第一次世界大戦後、世界的帝国主義はトーンが下がり、世界のトレンドに乗り遅れた日本は、日中戦争を批判され孤立化、第二次世界大戦へ。
(あれ、みんなやってるんじゃないの? 日本だけ悪いんだっけ? 大国のイジメ?)

などなど、近代の歴史を見ても、島国日本の国民は、国際感覚に疎く、時のリーダー、政治家達、マスコミの言うことでしか「世界の中の日本」を把握することができない、理解しようとしない、そんな感じがします。

昨今は、昔と比べれば、世界の情報がたくさん入ってくるようになりました。自分で、知ること考えることも、ずいぶん、しやすくなっていると思います。でも、まだ個々人が能動的じゃないとダメですよね。

地上波ニュース番組の国内ニュース、芸能ニュースの比率をもう少し下げて、海外ニュースを増やせば良いと、いつも思ってます。NHKでさえ、BSでは海外ニュースを流してますけど、地上波は朝イチじゃなくってイマイチ。

マスコミ的には、視聴者(国民)が見たがってる、知りたがっているのは、そういう内容(国内ニュースや芸能ニュース)なのだと、主張するんでしょうけど、マスコミが(海外のニュースを)取り上げないから、興味が持てないのだとも考えられ、どっちが先かわからない「鶏と卵」の関係です。

スマホだのネットだの使えても、もっと本質的な「情報リテラシー」は、まだまだ低いのが、日本国民だと思っています。
コメントに対する支持数:0
yoyo
yoyo さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
埼玉県
@alohaさん、@shigeoさん、こんにちは。
shigeoさん、対案的意見があったんですね。ご教示有難うございます。知りませんでした。
彼らが政権の頃、官僚政治を打倒すると言いながら、事業仕分けで何に切り込むかの案は、結局財務省に作らせていたので、その政策立案能力、目の付け所など、あまり信用できません。
だいたい、元首相だった鳩山が外務省の反対を押し切って、勝手にロシアのクリミア併合を支持しに訪問しちゃうようなセンスの持ち主ですからね。クリミア併合の方が、日本の集団的自衛権よりもよっぽど国際的に議論が分かれて制裁マターにまでなっているのに、ですから。そういう政党の論調に引きずられる国民は偏ったメディアしか情報源にしていないか、まったくリアリティをもって国際情勢をとらえていないかだと想像します。
コメントに対する支持数:2
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
民主党は対案はあるけど、出してもすぐ却下されるから出さない・・と言ってますね。
野党の場合、却下される可能性は高いわけで、こういう理由なら、一生、出てこないかもしれません(+_+) 

部分的に(民主党から)対案的意見は出てます。例えば、領土(具体的には島ですね)への不法上陸者に対して、警察(海上保安庁)ではなくって、最初から海自が出向くべきだとか。そっちのほうが、事を荒立てるでしょうね。なんか、政府の言うことに、とにかく反対するために、かえって「過激な意見」になってしまってる感もあります。

理屈をこねくり回すだけで、リアリティのない、感情的な政党だなと思います。

もしも、民主党が与党で、その時、「有事」になってしまったら・・・
案外、彼らのほうが、メチャクチャ、相手を殲滅するまでやっちゃうんじゃないかな。(^_^;)
コメントに対する支持数:0
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
yoyoさん すごい論理的ですね! yoyoさんみたいな人が政治家やってくれればいいのに。そうそう、そう言いたかったんです。だって、選挙で選んでるんだしねえ。何のために選挙やってるのかわかんなくなっちゃう。反対のための反対っていうんですか、子供の児童会のほうがまだまともですよ。どうしてやりましょうか、あのアホたちww
コメントに対する支持数:0
yoyo
yoyo さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
埼玉県
安保法制がそもそも戦争法案だと言う人たちの理屈は何なのでしょうね。
野党は代案を示しているわけでもありませんし、まともな議論がなされているとは思えません。
いざ自衛隊をどこかへ派遣するとなった際、現場では資機材や人員の動員に時間がかかると思います。その時に一から法案を作っていたのでは、余計時間がかかりますし、急いで可決しようとすればそれはそれで十分な議論がなされなかったと批判の的になりますし(それは当然ですが)、可決できたからじゃぁいついつまでに現場へ急行せよとか言われても、現場も困るのでは、と思います。
法整備はされている。いつ何があってもおかしくない。現場では少なくとも心の準備は常にできているし、法制化されれば、それに伴う計画が必ず作られるので、いざ行かなければいけなくなった際の初動が早くできると思います。
あとは、今回法制化されたとして、その都度、自衛隊が派遣されるべきなのかどうかは、その時の政治がよく判断することだと思います。そして、その政治家たちを選ぶのも、その際に議論すべきなのも、国民一人一人だと思います。
ただアジるだけの人たちには本当に疲れます。このいまも米軍と自衛隊に自分の安寧を守ってもらっていながら、まるでその存在すらも否定するかのような論調にも辟易します。
コメントに対する支持数:2