ニューカマー
ニューカマー

会社員 愛知県名古屋市北区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

 私は前回の投稿で、今般の「安保法制論議」を踏まえたひとまずの総括として、「3つの備え」という文章を書かせていただきました。 
 そのうち、3つ目とした「権力に備える」について、私なりの理解、切り口、すなわち行間に当たる部分を、以下に続けさせていただきます。(また抽象論になっています。スミマセン)

 私は、今般の安保法制に関して、「立憲主義の観点からみて、問題がある」と考えています。今日の国際情勢をみると、もちろん安全保障に関して積極的な議論がなされることは大変重要です。しかし、「立憲主義をないがしろにしていい」とまでは言い切れないと思います。

 私は、今般の事態を「2つの意味での立憲主義違反」と考えています。
 その意味するところは、例えば「憲法」を「①過去の主権者の総意」と捉え、「世論」を「②現在の主権者の総意」と捉えます。するとどうでしょう。「過去と現在という双方の主権者」から、疑問が出ているとも言えるでしょう。

 前回の投稿で「権力に備える」とした表現にも、私なりの含意があります。
 最近の議論でも時々「勧善懲悪」を目にします。「安倍政権(加害者) VS 主権者国民(被害者)」というものです。しかし、これではあまりにも思考が浅すぎます。 
 立憲主義が根源的に備えている「おごり、戒め」は権力者に対してであることはもちろんですが、同時に「主権者国民の暴走」に対してでもあります。主権者や民主主義の在り方は、時代とともに変わるため一概には言えませんが、かつての日本軍国主義や、ナチス:ヒトラーの蛮行でも、少なからず「国民の支持を得た暴走」という側面があったわけです。

 シールズの活動以外にも、「18歳選挙権の導入」「学校現場における主権者教育」「司法の裁判員制度」や、果ては「図書館建設是非の住民投票」まで、目下様々なところで「民主主義の模索」が続いています。
 
 私の結論は月並みです。主権者は国民なのですから、「権力者はおごってはいけない」と同時に、「われわれ国民の民度が、主権者たるに値するのか」という自己への問い返しを、常に続けていかなければなりません。
 
 複雑で見えにくい時代。何が答えなのかわからず、誰もが手探りの時代では、「どのように(手段の効果、効率)」を磨くとともに、そもそも「何のために(価値や目的)」、そして「どこに向けて(方向感覚と時間軸)」を強く意識する必要があると、私は常々考えています。

~ニューカマー~

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

mayu
mayu さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
アニメのセリフなど持ち出してしまいましたが、前向きな議論にしていただいてありがとうございます。日米の違い、確かにその通りですね。イギリスとか日本とか歴史的に専制君主のヒーローと考えられる人物(信長とかアーサー王とか)がいた国は、どこかに「素晴らしい君主」願望があるのかもしれません。ロード・オブ・ザ・リングも原作はイギリスですしね。
いずれにせよ、よい専制君主は定義しやすいですけど、民主制におけるよい政治的リーダーは定義が難しいですよね。だから、『ある種の緊張関係」が必要なんだろうと納得できました。国民にも「矜持」が必要ですね(^-^)
(私もロイエンタール派です)
コメントに対する支持数:2
ニューカマー
ニューカマー さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
「民主制か独裁か」は、日本にとっても古くて新しい問題ですよね。

例えば、小泉総理以後は、自民であれ民主であれ、毎年総理が変わり、「決められない政治」が問題となりました。たしかに現在、強いリーダーシップが求められていると思います。

しかし、「期限つき独裁」なのだから、「主権者国民は、投票日以外は黙って白紙委任」ではいけないと思います。もちろんデモより選挙の方が大事でしょうが、選挙以外にも大切なことはあると思います。

やはり様々な国民の感心と監視の中で、すなわち「ある種の緊張関係」の中で、政治や行政は展開されるべきだと思います。
コメントに対する支持数:2
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
いっちょかみして良いですかww 
hiroさんの言うように、近現代に近ければ近いほど、アニメにもドラマにもなりにくい傾向はあると思います。私は、昭和の時代を「NHK大河物語」でやれば良いと常々思っていますが、関係者がまだ生きていたりと取扱いが難しいんですかね。もう、戦国時代はお腹いっぱいでww 
頑張ってNHKの「負けて勝つ(吉田茂の物語)」くらいでしょうか。
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201200098300000/
↑NHKオンデマンドでは観れます

SFでは、「銀河英雄伝説」だけじゃなく、「1stガンダム」も共和制の地球連邦と、ザビ家独裁のジオン公国の争いですし、「スターウォーズ」も銀河共和国と銀河帝国の争いです。いずれも、モチーフは民主主義VS独裁主義。政治が腐敗、民主主義が疲弊して世が乱れ、その隙をついて独裁主義が台頭するといったパターンで、リアルな歴史を参考にしていますね。SFを通して、現代の政治の在り方を問うているような気がします。

しかし、国家の成り立ち上、絶対、民主主義を否定できないアメリカの「スターウォーズ」に比べて、日本の作品は、どこか独裁主義の美徳みたいなものを感じさせるのは、私だけでしょうか?(+_+)
コメントに対する支持数:1
ニューカマー
ニューカマー さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
コメントありがとうございます。
私もアニメや漫画に賛成です。活字では入りにくい人にも敷居の低いメディアですし。
現在では、活字よりもむしろ市場が大きいため、かえって優秀な作り手が集まってきていると想像します。
前回の文章を書くにあたり、「銀英伝」のことは念頭にありませんでしたが、実は私も大ファンです。
アニメ全巻を4回くらいは見ています。(特に、ロイエンタールが好きです)
コメントに対する支持数:2
hiro
hiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
脱線してしまいますが、僕も漫画やアニメからいろんなことを学んだ気がします。若い層の政治への関心を高めるのに、漫画やアニメはすごく有効だと思います。漫画はいくつかありますけど、アニメって、歴史ものとか、SFの中の政治で、リアル政治を舞台にしたものってないんじゃないですか?ドラマもないですよね?やはり、制約があるんでしょうか?サンクチュアリとかアニメとかドラマにしてくれたらいいのに、と思います。政治の理解もそうですけど、できれば、学生さんとかで優秀な人の中に、将来政治家を目指そうと思う人が増えるといいのに、と思います。
コメントに対する支持数:3
mayu
mayu さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
ニューカマーさん、いつも、考える機会を与えてくださるオピニオンを上げていただき、ありがとうございます。とても大切だと思ってます。抽象的で難しいので、意見をぶつけることができませんが、その代り(?)に、私の好きな「銀河英雄伝説」のヤン・ウエンリーのセリフを思い出したので書きます。
『軍事力は民主政治を産み落としながら、その功績を誇ることは許されない。それは不公正なことではない。なぜなら民主主義とは力を持ったものの自制にこそ神髄があるからだ。強者の自制を法律と機構によって制度化したのが民主主義なのだ 』
…民主主義の長所、短所について考えさせられる小説&アニメですよ~。
ニューカマーさんのおっしゃてるのとに近いのかなと思って。
こんな内容ですみません^_^;
コメントに対する支持数:3
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
もうデモしてないんですかね? 報道もしないしどうなっちゃったのかと思ってます。ニューカマーさんみたいに主権者にふさわしいかとかって自分のことを考えてる国民は少ないとわたしは思います。そんなにいろんなこと積極的に勉強しないし、周りがわーっとなったらそうだそうだって一緒にわーってなる。そんな人たち多いような気がします。ミーハーでバカで平和ボケで自分勝手が多いんです。安倍さんは消費税、安保法案、TPPみんなが避けること嫌がるようなこと、でも誰かがやらなくちゃいけないことをビシバシ決めていいと思ってます。ホントにダメなら選挙で落とせばいいんです。でも代わりがいないからまた勝っちゃうのかな。野党の人は全員クビでいいです。政治はどこかの会社に委託すればいいような気もします。なんかまとまりなくてすいません。
コメントに対する支持数:3
hiro
hiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
権力とか民主主義という観点で、首相公選制について検討してもいいんじゃないかと思い始めました。それだけで何も解決しないですけど、今の日本は何か変えたほうがいい気がします。
コメントに対する支持数:5