衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局

その他 東京都新宿区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 1位(5P:2018年)
Share (facebook)
『第16回衆賢勉強会のご案内【図書:知の訓練(原武史)】』のイメージ画像

以下の日程で、第16回衆賢勉強会を開催します。

◆日時:2015年12月9日(水)19:00~21:00
◆場所:田町か銀座か渋谷か新宿(詳細は確定次第、参加者に広報します)
◆形式:読書会形式(以下の課題図書を事前に読んできてもらい、ディスカッションします)
◆課題図書:「知の訓練(原武史 著)」

<「知の訓練」について>

【内容紹介】
天皇から性まで――。「日本の根源」に迫る、白熱講義! 〝知″を鍛えれば、「この国のかたち」がはっきりと見えてくる。西洋から輸入した国会中心の「政治」と、天皇中心の「政事」。2つの「まつりごと」がせめぎ合い、日本という国は形作られてきた――。「なぜ皇居前でデモが起こらないのか」「だれが日本の時間を支配しているのか」「伊勢神宮vs.出雲大社」「アメリカ化する地方」など、都市や宗教、時間、性といった私たちの日常に隠れた「政治」の重要性を説き明かす。第一級の政治学者が長年の研究成果を惜しみなく盛り込んだ、〝学び″の喜び溢れるぜいたくな白熱講義!

【著者略歴】
原武史。日本の政治学者、明治学院大学教授。専攻は、日本政治思想史。東京都渋谷区出身。近現代の天皇・皇室・神道の研究を専門とする。また、「鉄道」や「団地」や「広場」の研究を進めるなかで、抽象的な言説ではなく、具体的な場所に着目する「空間政治学」を提唱している。

◆プログラム:1.政治関連基礎知識レクチャー 2.課題図書ディスカッション
◆参加費:参加人数、場所によって変わりますが、1,000~2,000円を想定
◆その他:勉強会終了後、有志による懇親会を予定しています

参加希望者は、11月28日(土)までに、下記メルアドまでご連絡いただくか、
フェイスブック「衆賢政治.jpグループ」のイベントで参加表明してください。
info@shukenseiji.jp

衆賢政治.jp 事務局

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。