衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局

その他 東京都新宿区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 1位(5P:2018年)
Share (facebook)
『第18回衆賢勉強会のご案内【図書:政友会と民政党 ~戦前の二大政党制に何を学ぶか?(井上寿一)】 』のイメージ画像

以下の日程で、第18回衆賢勉強会を開催します。

◆日時:2016年2月17日(水)19:00~21:00
◆場所:たぶん新宿(詳細は確定次第、参加者に広報します)
◆形式:読書会形式(以下の課題図書を事前に読んできてもらい、ディスカッションします)
◆課題図書:「政友会と民政党 ~戦前の二大政党制に何を学ぶか~(井上寿一 著)」

<「政友会と民政党 ~戦前の二大政党制に何を学ぶか~」について>

【内容紹介(amazonより)】
待望の二大政党時代が到来したのにメリットが実感できない。そうした幻滅の声がしばしば聞かれる。だが歴史を振り返ると、二大政党が交互に政権を担うシステムは戦前にも模索されている。大正末年の第二次加藤高明内閣発足から五.一五事件による犬養毅内閣崩壊までである。政友会と民政党の二大政党制が七年足らずで終焉を迎えたのはなぜか。その成立・展開・崩壊の軌跡をたどり、日本で二大政党制が機能する条件を探る。

【著者略歴】
1956年(昭和31年)、東京都に生まれる。一橋大学社会学部卒業。同大学院法学研究科博士課程、一橋大学助手などを経て、学習院大学法学部教授。法学博士。専攻は日本政治外交史。

◆参加費:参加人数、場所によって変わりますが、1,000~2,000円を想定
◆その他:勉強会終了後、有志による懇親会を予定しています

参加希望者は、1月28日(木)までに、下記メルアドまでご連絡いただくか、
フェイスブック「衆賢政治.jpグループ」のイベントで参加表明してください。
info@shukenseiji.jp

衆賢政治.jp 事務局

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局 さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
本日の場所は、東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル701号室です。
コメントに対する支持数:0