ニューカマー
ニューカマー

会社員 愛知県名古屋市北区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

昨日5月3日、昨年に引き続き、名古屋市公会堂に行ってきました。
護憲派の憲法集会です。年輩の方を中心に1000人以上が詰めかけ、立ち見が出るほどの盛況でした。
安倍政権の憲法に対するスタンスが、逆に護憲派を勢いづかせているようでした。

憲法学者の講演は、正統派の落ち着いた内容で(私は楽しめましたが)、アジるような安倍批判は抑制されていたため、会場の方々は少しつまらなかったかもしれません。

戦争反対のコーラスや、安倍批判の川柳などの企画が印象的でした。(違和感を感じました。)
たしかに、昨年の通常国会での安保法制の進め方と成立内容には、私も疑問を感じています。
しかし、安倍さんが「今にも戦争をしようとしている」との批判は、論理の飛躍がありすぎるように思います。
安倍さんを悪役と決めつけ、自分達はヒーローのポジションにつく。いつから、言論がプロレスになったのかと残念な気がします。

護憲を信仰にしてはいけない。純化した閉じた議論に終始し、多様な考えを拒絶し安心する態度が、長い目で見て「平和の永続」に貢献するとは思えません。

憲法に関する限り、右翼はオカシイが、左翼もオカシイ。
両陣営は、アウェイでも闘える開かれた議論を心がけてほしいものです。
読んでいただきありがとうございます。

~ ニューカマー ~

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
テレビでも「憲法を考える」みたいなのやってましたね。
憲法は、法律の上位法であると同時に、アイデンティティです。日本人は、自分たちで自分たちのアイデンティティを考えることが、苦手な気がします。やはり同一民族、島国国家だからでしょうね。

日本国憲法も、所詮、20世紀半ばの人が考えたもの。今の時代にマッチしているかどうか考えるのは、普通でしょう。先人の言葉を金科玉条のごとく扱うと、扱いすぎると、幕末の会津藩みたいになっちゃうこともあるのです(そんな会津藩は好きですけどね)。

考えた上で、改憲派、護憲派というならまだOKで(笑)、何も考えていない人、考えたこともない人は、山のようにいるのだと思います。コーラスでも川柳でも、何も考えないよりはマシ・・・そう思うのは、期待値、低すぎでしょうか(-。-)y-゜゜゜
コメントに対する支持数:0