ニューカマー
ニューカマー

会社員 愛知県名古屋市北区

会員支持数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

参院選が終わりました。
選挙戦全体を俯瞰すると、最後まで盛り上がりを欠いたまま「消去法で自公」と解釈できると思います。

しかし個別に捉えると、有権者は決して「無機質な単純思考」ではなく、「安倍自公政権も無敵ではない」ことが見えてきます。

沖縄や福島では、自民の現職大臣が落選しました。
TPPへの批判が強い東北の1人区は、自民候補がほぼ全滅しています。
もともと「労働側」の強い北海道や愛知などでは、民進党の力が回復しつつあります。

これからの6年間は、日本社会にとって非常に大事な6年間です。国際情勢はますます先が読みにくく、国内の少子高齢化対策は立ち遅れています。
課題山積、仕事山積です。

「選挙が終わって、終わり」では困ります。
タスキがバッチに変わった方々には、いよいよ「本番の走り」を見せてほしいものです。
そしてもちろん、沿道に立つ観衆の側も「声援とヤジを飛ばす緊張感」を持ち続ける必要があることでしょう。

読んでいただき、ありがとうございました。

~ ニューカマー ~

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。