aloha
aloha

会社員 東京都 30代

会員支持数
-位(-P:2018年6月) 1位(2P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年6月) 3位(1P:2018年)
Share (facebook)
『小池新知事、誕生』のイメージ画像

小池百合子さんが圧勝し、新東京知事になります。初めての女性の東京都知事に期待したいと思っています。それにしても、東京という土地柄なのか都会というのはそういうものかもしれませんが組織の圧力が嫌いなんですね。田舎のほうがやはり保守的なのかな。
石原慎太郎の「厚化粧」発言が増田さんの敗因と取り沙汰されてますけど、影響あったのかな。今まで彼をさんざん選んできた都民なのに。時代は変わったということでしょうか。
テレビで猪瀬前々知事が言ってましたけど、もっと都議会の闇を報道してほしい。闇は闇だから権力になって光を当てれば(報道されれば)闇じゃなくなるから権力もなくなる。いつも都議会に関しては知事が何かやったときだけ報道対象になるけど、普段からマスコミはもっとウォッチしてほしいと。なるほどと思いました。小池さん都議会解散してくれないかな。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

mayu
mayu さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
少し出遅れましたが、私も今回は小池さんでよかったと思っています。女性であることも一つの理由です。別に、女性活躍社会の推進なんてことではありません。ただ、男女で向いてる状況が違い、陥りがちな欠点が違うと思ってます。女性の場合、舛添さんや鳥越さんみたいなことにならないです。まあ、他の問題は起こすかもですけど(笑)。さらに、ブラックボックスのふたをあけるのは、女性の方が得意です。男性は、結局どこかでバランスとっちゃいますからね。小池さんは年齢もちょうどいいですね。40代とかだと野心のある女の欠点も出てくるので、60すぎて怖いものなし、って気がします。思い切ってやってほしいですね。
コメントに対する支持数:4
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
わたしはそんなに劇場型?を感じませんでした。というか知事選は総理大臣と違って直接選ぶので、とても楽しかったのと、こんなに都議会の人が関与する?ムキになる?邪魔する?のかと驚きました。考えてみれば舛添さんは公認だったのでそんなに都議会の人が暴れなかったんですね。
生徒会会長は生徒が直接選びます。立候補した人は生徒に訴えます。普通ですよね。生徒会の選挙に先生が関与してきたら生徒は反発しますよね。これも普通です。子供が考えてもわかる普通の話だと思います。
コメントに対する支持数:2
ニューカマー
ニューカマー さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
私は、熱しやすく冷めやすい傾向のある「劇場型」の政治に、いつも何となくの不安を感じています。

しかし、その効用を理解し、今はそれが必要なタイミングであることに強く同意します。

「選挙、政治、改革」には、熱気とスピード感が必要です。「現状維持」なら官僚に任せるべきで、「ギアチェンジ」こそが、政治家の務め。

今回の都民の選択は、やはり優れています。
「今はいつか?を悟り、必要な人に力を与えた」と言えます。
小池さんの過剰なまでの「カメラ目線」は、「有権者目線」とも解釈できるわけです。

① まずはしっかりと、現状をオープンにする。
② 次に、ボトルネックになっている団体や人と、公開の場などで戦う。
③ そしてビジョン。「次の首都像」を語り、都民の理解や期待とともに、予算や人の使い方について、バリバリと決断してほしいですね。
コメントに対する支持数:4
とし3578
とし3578 さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
三重県
shigeoさんの思いに全面的に同意します。メディア、マスコミが健全に機能していれば市民、有権者は選択出来ます。政治、行政はガラス張りであって初めて納税者は納得して税金を支払うことができるのです。あまりにも、市民側に情報が不足しているのに地方政治に関わる議員達は恣意的な考えをしているとしか思えないのです。わが町の社民党系のベテラン市議など、議会報告会で、上から目線で、自分達は行政側ではないから説明責任がないとか言っていた事がありました。彼の支持層は市職労や部落解放同盟だったりです。いったい何を信じて良いんでしょうね。報道の自由が日本国憲法で護られているのは言うまでもない事です。きちんと地方政治、行政が市民側に情報提供されないのであれば、将来の統治機構改革も期待できませんでしょうし日本の民主主義の発展も望めません。民度のレベルアップも希み薄です。子供も大人も再教育が必要かもしれません。
コメントに対する支持数:3
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
「劇場型」にするかどうかは、市民(今回は都民)のレベルによるかと思います。
ニューカマーさんの言うのはわかりますが、大人しくしてたら、市民は無関心です。選挙に負けます。小泉さん、橋下さんなど、劇場型キャラが出てくるときに、一瞬ブームになりますが、すぐ沈静化。市民の政治への興味も薄れていったじゃないですか(^-^;

「政治屋」という言葉がありますが、屋とはつまり職業、食うための仕事を表します。政治家を政治屋にするのは、市民側に原因があります。ブームの時も、自らが(お金や落選のリスクなど様々な事情で)政治家になれないとわかると、興味を失う人もたくさんいます。自分がならなくても、政治への興味は持ち続ければいいのです。しかし、自分がなれないとわかると、興味を失うということは「政治は職業」と考えているからです。

また、日本の場合、飲み屋で政治を語ると、「いつ立候補するの?」と冷やかす人が出てきます。これも、政治は(さまざまな職業、属性の)市民みんなが考えるものでなく、職業として(政治を)やる人が考えることである、熱く語ることはその職業をしたいのだな、という感覚が根強くあることに起因しているのです。
そういった、基本敵に無関心(プロにお任せ的)な市民を振り向かせるには、劇場型しかないのかなと思ってます。ニューカマーさんのような、日常的に関心を持つ人は、少数派、マイノリティです。

興味を持たせるには、「劇場型」か「政治教育」のどちらかじゃないかな、と思います。
しかし、後者は時間がかかる。そもそも、既得権益者(政党)は市民が興味を持たないほうが、組織票が有効なため(選挙に勝ちやすいため)、政治教育に力を入れることは少ない。そうすると、前者、劇場型しか選択肢がなくなる、とも思えるのです。

多くの外国では、もっと市民が政治に興味を持っています。それは、為政者が(日本に比べると)かなりメチャクチャやるからだと思ってます。だから、いつも「見てないと」と思うんでしょうね、市民は。日本は江戸幕府、徳川家康の知恵「民は生かさず殺さず」が伝統的に為政者のマインドにあるのかな、ある意味、上手なのかもしれませんね。

話は拡散しましたがw、小池知事の「都議会のブラックボックス」をオープンにするのは、非常に望ましい、期待してます。成果を出して全国の自治体にムーブメントが広がってほしいです。

もし統計があったら教えてほしいですけど、たぶん、地方議員の「連続当選回数」の多さは国会議員の比じゃないと思います。なぜなら職業だから。また地方議員の「世襲率」も圧倒的に多いでしょう。なぜなら職業だから。つまり、地方議会は、政治屋製造装置なのです。
衆賢でも「国政」の話は多く出てきますけど、一番、ダメダメなのは「地方議会」「地方議員」でしょう。国会議員はぜんぜんましです。果てしなく書きそうなので、このへんで(^^ゞ
コメントに対する支持数:2
ニューカマー
ニューカマー さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
小池さんが圧勝しましたね。増田さん、鳥越さんが冴えずに、小池さんがどんどん勢いを増した感じですね。都民の選択を私も理解します。たしかに小池さんでよかったのでしょうね。

小池さんに注文を付けるとすれば、あまり「劇場型」にしないでほしいですね。
たしかに内田幹事長などの問題はあるようですから、きちんとオープンにしていくことは大切です。
しかし、何でもかんでも「悪と戦うヒーロー」というプロレスのような構図にしてしまうと、長い目で見て「有権者に単純思考を植え付け、結果的に民度を下げる」と思います。(内田さんを取り除くだけでは、東京の少子高齢化は解決しませんし。)

【追伸】
鳥越さんのレベルの低さには、唖然としました。(というか不安が的中しました)
改憲阻止と反原発の連呼で都政を語らない。政策の中身なし。演説少ない、討論の場もキャンセル、最後に池上彰のTVインタビューをなぜか拒否。
はぁ~?「勝つ気あるの?」「仕事する気あるの?」「都民と向き合う気あるの?」

私は政治全般について「健全な保守」に相対する「現実的なリベラル」が不可欠だ、と常々考えています。今回の件で、鳥越さんに限らず、現在のリベラル派は「芯から腐っており、おおむね役立たずではないか」と心配し始めています。
コメントに対する支持数:2
とし3578
とし3578 さんからのコメント
職業
個人事業主
都道府県
三重県
いずれにせよマスコミ次第です。私の住む松阪でも同じような首長選挙がありましたがマスコミはその後の市議会議員選挙を全然きちんと報道しませんでした。東京とは規模が違いますが、来年の都議会議員選挙の行方が、気懸りです。マスコミ次第で本当の改革が進むかもしれないです。やはりマスコミを透して都民が本物を見抜くこと、見る眼が一番大切なのです。都民の代表を選ぶ二元代表制なのですから、民度が問われます。
コメントに対する支持数:2
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
「家」がつく仕事は、世の中たくさんあります。政治家、小説家、起業家、書道家、法律家、評論家・・いずれも、個人の能力で勝負していて、組織におもねる志向が薄い。その中では、政治家がもっとも組織におもねる人たちが多いのかもしれないですね。
(組織におもねなくては)選挙に勝てないじゃないか!というのが現実的な理屈なんでしょうけど。おもねいた人が勝てなかったのが、今回の都知事選。その側面では、ちょっとスッキリ(^^ゞ
一方で、人材は最大に生かすべきという側面から言えば、増田さんはもったいないなとも思ってます。
コメントに対する支持数:2