shigeo
shigeo (小林茂雄)

会社役員・顧問 愛知県名古屋市港区 50代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年7月) 2位(1P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) 2位(2P:2018年)

誰でも平等に発信、受信ができるインターネットは、「続きを読む

Share (facebook)
『本気の国に対抗できるのか?』のイメージ画像

今日、北朝鮮からミサイルが発射され、青森県近くの日本海沖、250キロ付近に落ちました。
ミサイルのスピードは3キロ/秒くらいらしいので、250キロなら、あと80秒くらいで、日本本土に着弾したことになります。距離的には、東京なら十分届いてますし。

そんな近くで落ちて、迎撃しなかったのか? という疑問が起きますが、日本側では感知できておらず、イージス艦も出ていなかったという情報が流れています。

日本は、(ミサイル発射は)衛星で見張っていますが、北朝鮮のミサイル発射装置はトラック型の移動式。衛星が映せない時間帯や、複数のダミートラックで、発射の動きを察知されない工夫をされるとわからないと(本気ならそのくらいの工夫しますよね)。後は、政治的な動き(国連での発言など)で威嚇を予想して、防衛配備をするらしいです。

前者の「テクニカル」な部分にも穴があり、後者の「ポリティカル」な部分は、あくまで、(彼らのミサイル発射は)脅しだと、政治的アピールだということが前提になって、根拠があるようでない。

つまり、本気戦争モード、「奇襲」に関しては、日本は対応できない・・・ということらしいです。
なんと脆弱な・・・・((+_+))

非常に由々しき問題が起きているのですが、この件、あまりニュースにしているところはなく、「今度の内閣新人事で誰が大臣になった?」ばっかり(^-^; 

国民の不安を煽る情報を、政府自らガツガツ発表するわけはないので、マスコミが突っ込まないとね。
むしろ、マスコミが、内閣人事だの、権力争いだの、派閥抗争だのが好きなのかもなぁ。
本土から80秒のところに、ミサイルが落ちてて、それ以上、重要なニュースがあるのかと。
やっぱり、マスコミの質が悪いんですかね( ;∀;)

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

ニューカマー
ニューカマー さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
「北朝鮮」というリスクが、ますます高まってきているのでしょうね。
私はそのリスクを、例えば3つに分けて考えたりします。

①「金総書記の過激な命令による軍事行動」
⇒ もともと場当たり的ですが、最近は特にエスカレートしてきている印象を受けます。

②「金総書記も予期しない偶発的な軍事事故」
⇒ 機器のトラブルが元で、ミサイルが日本本土に着弾するなどの急展開も、ないとは言えません。

③「金体制を転覆する軍事クーデター」
⇒ 倒されても仕方がない統治者です。しかし実際に起こると、北東アジアは一気に大混乱になるでしょう。日本海側に流れ着くであろう「無数のボートピープル」は、ミサイル以上に無視できない存在となるでしょう。

外交や軍事は、特に「相手のある話」です。
愉快なことではありませんが、まずは現実、事実を淡々と直視し、考えを深めねばなりませんね。

「悪いことは考えないようにする、という平和」は、こと北朝鮮には通用しないように思います。
コメントに対する支持数:1
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
常時、破壊措置命令になりそうですね(なったのかな?)。結局、こうやって現実的な対応をしているうちに、憲法における自衛隊の存在とかなし崩しになって、憲法自体の重みがなくなっていくのかなと思ったりして。国連に北朝鮮に対するさらなる制裁を訴えても中国の反対で無効。常任理事国が一国でも反対するとダメな国連は当てになりませんね、所詮、戦勝国中心のいびつな団体だから。
コメントに対する支持数:1