つるちゃん
つるちゃん

会社員 愛知県 30代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年5月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年5月) -位(-P:2018年)
Share (facebook)

かなり久しぶりの投稿になります。(*゚ー゚)>

ここ数日、希望の党に関するニュースが朝から晩まで連日放送されています。
若狭さんが中心となって新党を作るという所までは比較的好意的に受け止めていました。
しかし、細野さんをはじめ民進党離党者が続々と小池さんの所に押し寄せ、民進党が事実上の解党となるという報道を見て正直呆れました。

呆れる要因は2つあると思っています。
1つは離党ドミノと言われた民進党を離党していった人達に対してです(山尾さんは除くw)。
細野さんは党内を変えることが出来なかったと言っていましたが、民主党政権では国務大臣を務め党内の重要ポストを歴任してきたのにも関わらず党内すら変革することが出来なかった人が国を変えることが出来るのでしょうか?
後に続いた松原さんなどに至っては勝たなければ意味がないと開き直る始末。
安倍総理だって本音は勝つための解散なのでしょうが一応建前は記者会見で語りました。
大義なき解散と批判している民進党の方々は今回の合流にはどんな大義があるというのでしょうか?

2つ目は小池都知事に対してです。
まだこれを書いている段階では出るとも出ないとも言わないので実際にはどのような結末になるのか分かりませんが、出るにしろ出ないにしろ問題だと思っています。

まず都知事を辞任し、衆院選に自ら出馬した場合です。
豊洲の問題やオリンピックの経費の問題など引っ掻き回したまま結論が出ていない状態です。確かにこれらの問題は前任やそのさらに前の知事たちの残した問題ではありますが、都民はそれらの解決を期待して小池さんに投票したはずです。それらの問題を残したまま(むしろ悪化させた状態)で放り出すというのは納得いきません。
これでは鳩山と同じです。第二の鳩山を次の総理にするなど恐ろしいです。

次に衆院選に出馬せず都知事の職を全うする場合です。
小池都知事は今回の衆院選は政権選択選挙だと言っています。まぁ衆院選とは毎回そういうものと言えばその通りなのですが、国政政党の党首が言うということは自分たちで過半数を目指し政権を取りに来るということです。仮に過半数を希望の党がとった場合(そもそもそれだけ擁立できるのかすら分かりませんが)首班指名を誰にするのか事前に示していただかなければなりません。
擁立する候補が2ケタ程度なら誰を首班指名しようが通ることがないので構いませんが3ケタは当然擁立すると言っている訳でそうなると過半数を取ることだってありえます。
小池さんを抜いた状態の希望の党で誰を総理にする気なのでしょうか?
非常に無責任な選挙となり国民をバカにしています。

と最近TVの前でそう思っています。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
「さらさら」とか「排除」という言葉で風向きが変わった感はありますが、僕としては結党宣言時の「リセット」という言葉で小池さんという人柄にかなり疑問を感じました。
内閣には総理大臣以外にも最大17人の国務大臣を任命します。そしてその下には副大臣や政務官などのポストも多く必要です。会社で言えば超大企業の社長になるようなものです。
その超大企業の社長(小池さん)が部下(若狭さんと細野さん)の仕事ぶりが悪いからといって「リセット」などと対外的に言うべきことでしょうか?

あの発言を聞いた時に「小池さんの様な上司の下では仕事したくないな~」と思ったサラリーマンは多いのではないでしょうかw
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
小池さんの不支持は、支持を上回り、50%以上になったようです。男女別では、女性の不支持は40%後半、男性の方は70%を超えているとか。alohaさんの言うことも、一理あるってことですかね(^^ゞ

少し話が飛ぶかもしれませんが、女性活躍社会って、小池さんみたいな「野心むき出しの女性」が、たくさん出てくることだと思います。それに対して、アレルギーのある男性は、日本では、けっこう多いってことでしょうか。

野心むき出しの「男性」を、頼りがいがあるとか、男はこうじゃなくちゃとか、ポジティブに評価する人は男女ともにいると思います。しかし、野心むき出しの「女性」は、頼りがいがある、とはならないんでしょうね。例えば、小池さんの「さらさら」とか「排除」って言葉、同じような状況で、橋下さんが言ったとしても、ここまでダメージなかったでしょ、きっと。

ということは、もう少し、女性は「したたかな野心家」になる必要があるわけです。それって、結局のところ、表ではなく裏で(男を、人を)操るってこと? 昔からの「かかあ天下的リーダーシップの取り方」に回帰するってことじゃないのかな? って思ったりします。

女性は表に出過ぎると実は活躍できない、出過ぎないほうが、本当の意味で、女性活躍社会になるのではないか? ってことです。ちょっと飛躍しましたな(^^ゞ
コメントに対する支持数:1
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
小池さん、この一週間あまりですっかりヒールですよね。さらさらとか排除しますといった言葉は、なめんじゃねぇよクソばばぁって世の中の中高年の男性を怒らせたんでしょうか
コメントに対する支持数:1
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
いまいまの雑感。
まず、もう、希望の党フィーバーも冷め始めたんじゃないですかね(^_^;) 

党首としての小池さんのアピールを聞いてると、やはり「抽象的なスローガン」だけのような気がします。各論は官僚や有識者を集めて考えてもらう、というスタンス。まぁ、政治家ってそういうものだと言う人もいるかもですが、与党になれば「行政」も担うわけなので、もう少し、実務家が良いなと個人的には思ってます。

小池さんの最終的な目的は、「こういう国にしたい」ではなく、日本初の女性総理大臣になり「歴史に名を残すこと」だと思うので、まぁ、党は何でもいいんでしょうな。希望の党は、ただの彼女の道具にすぎません。

選挙後、希望の党で、ある程度数を取り、他党と連立して過半数が取れるなら、主義主張の違い関係なしに、そういう動きをするでしょう。もちろん小池さんを首班指名するのが条件。
それにビビった自民党が、連立しましょうと言われたらそれもOK。それも首班指名は小池さんが条件。野党になるくらいなら、そのくらいのことをやりそうですけど、自民党って。過去にも実績あるし。社会党党首を首班指名したくらいだし( ;∀;) 

小池さんは、自民党の中では、上に行けない(稲田さんなど女性議員のライバルもたくさんいる)ので、外に出たと。もともと都政にはそんなに興味はなく、五輪もあるし派手だから選んだ。首都の知事なら、生涯の野望へのチャンス、まだあるんじゃないかと考えたような気がします。

老舗大企業で出世できない人が、辞めてベンチャー企業を立ち上げて、大きくなって、古巣と合併して、社長になる。そんな感じかな。会社は、一足飛びにそこまで大きくはなれないけど、政党にはミラクルがありえるのでね。
コメントに対する支持数:1
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
TVを見ていたら政治評論家の伊藤惇夫さんが、「自民党は太陽、新党はその周りを回る惑星」と言っていました。
自民党は自ら光を発する事ができるが今まで数々誕生した新党は自民党に対する不満を受けているだけで光っているように見えるだけ。ですので自民党の自浄作用が働いて不満がある程度解消されれば新党の存在意義も消えてしまう。
自民党から始まり数々の政党を渡り歩き、新党の立ち上げを事務方として担ってきた伊藤さんのこれまでを述懐する言葉だなと思いました。

そして今回の希望に関するゴタゴタもまさに恒星ではなく惑星を作るだけにしか見えない動きです。
コメントに対する支持数:1
mayu
mayu さんからのコメント
職業
その他
都道府県
東京都
私も、ニュースを聞きながら、つるちゃんさんと同じように感じていました。よくそんなことするなあ、と・・・。都民ですので、なおさら。
でも、先日、衆賢の民進党についてのコメントで、「勢いがあるうちに小池さんが勢力拡大すればいい、民進党は消滅すればいい」、と自分で書いていたことを思い出しました。もちろん、先日書いたのは、軽いノリだし、民進党がいかに先がないかを言いたかったのですが、でも、現段階で反自民の最も効果的な手法だと思ったのは事実です。小沢さん並みのフィクサーの才能があるかも?? (笑)
まじめに言うと、今回のように、理念や大義が見えないことをされると、あきれてしまう自分がいるけれど、別の局面では、自民に現実的に対抗できない野党がふがいない、勝つためにきれいごとばかり言ってないで勝負しろよ、みたいなことを思っていたことに気づきました。しょせん、批評家なんだなあ、と(苦笑)。
なので、ここは、「今回の動きはありだと思います」と書いておきます。自民を脅かす、ということが第一の目的であれば、戦略的にはありということですかね。
希望の党を支持する気には、今のところなれませんけど。今後の動きを見ることにします。
あと、hiroさん、ほんと、判断できないですよね。もういっそ、アメリカやイギリスみたいに、宗教だの階級だので応援する党が決まってるほうがわかりやすくていいのか、とさえ思います。なので、支持する側も完璧を求めず、観点を決めていくしかないですね。
コメントに対する支持数:2
hiro
hiro さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
つるちゃんさん、ほんとにそうですよね。
僕は、どうも流れに乗ってしまうので、知事選では小池さんに期待してしまいました。きれいごとがきれいごとじゃないように思えてしまったんです。だけど、やっぱり現実はそんなことじゃないんですね。職業として考えると確かに失業しないことが大事だというのもわかりますが、もう何を見て判断すればいいのかわからなくなりました。
コメントに対する支持数:3
aloha
aloha さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
東京都
つるちゃんさんの言われるように、このままじゃ無責任だからと、小池さん自身が衆院選に出るんじゃないですか? まさに女帝降臨ですね。
コメントに対する支持数:2
shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
選挙は政治家という職種の人たちの「就職活動」だと考えると、勝たなきゃ意味がない(就職できなきゃ意味がない)、勝てるほうに合流する、ってのは納得じゃないですかね。
民進党合流の大義は「そのほうが就職できるから」です。

政治家に対して、我々一般人は「志に生きる人」と考えがちですが、彼らも生身の人間。食えなきゃ困る、家族もいる、家も建てた、子供の進学に金もかかる、ってことでしょう。
専業政治家である限り「資本主義の論理」は当てはまってしまいます。
かといって、副業政治家は「適当な仕事をしそう」なんて話もあって(^_^;)

専業政治家=志より当選(就職)を優先するかも
副業政治家=志はあるけど手を抜くかも
ジレンマですね。
コメントに対する支持数:2