shigeo
shigeo (小林茂雄)

会社役員・顧問 愛知県名古屋市港区 50代 男性

会員支持数
-位(-P:2018年7月) 2位(1P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) 2位(2P:2018年)

誰でも平等に発信、受信ができるインターネットは、「続きを読む

Share (facebook)
『相撲の話』のイメージ画像

相撲の話。
他にニュースがないのか、相撲の話題ばかりですね( ;∀;)
ならばということで、乗っかってみます。

相撲というのは、国技なだけあって「相撲協会」は日本そのものかもしれません。
大相撲は、外国人、それもモンゴル人で人気を維持しているかも。
昔も外国人力士はいましたが、さすがに横綱はどうよ、当初は思っていた日本人も、すっかり、慣れてしまいました。ある意味、グローバル化に対して柔軟とも言えますね。
しかし、相撲は単純に「スポーツ」ではなく、場所も単純な「興行」ではありません。神事の一面もあったりする、「日本文化そのもの」って感じですよね。これを、外国人に理解してもらうのは、本当に難しいと思います。

今は、外国人力士にも、極端な話「相撲やるなら、心も日本人になれ!」って言ってるんだけど、無理があるでしょうね。
外国人を入れないと成り立たない、でも、外国人を入れることで、変わってしまうことも嫌だ。
こういうのは、これからの日本で「よく見る光景」のはずです。

それにしても、相撲協会の組織としての拙さは目に余る。
「モンゴル会」を否定するなら、「外国人力士をフォローする仕組み」を協会で作るとかやらないと。労働環境の整備ができてないじゃん。でも自分たちが、そういうことをする団体、という認識はないんだろうなぁ、相撲協会って。そんなことは、各部屋でやれと。
まぁ、協会というより昔ながらの「寄合い」、悪しき合議制なのかも。

力士だけで協会を構成する必要、ないんじゃないのかな? 
ガラパゴス化することなく、「伝統、文化」を守りつつ発展するためには、柔軟さが必要。
協会の運営体制を一新してほしいっすな。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

shigeo
shigeo さんからのコメント
職業
会社役員・顧問
都道府県
愛知県
相撲も体育会系の世界なので、先輩から後輩への叱責は、不条理な暴力も含めてあるんじゃないでしょうか。私の学生時代は、そんなの当たり前でしたし(今なら訴訟沙汰のオンパレードですw)、相撲のような「古い世界」なら、今でも十分、あり得る話です。
世のトレンドが「暴力は絶対ダメ」なのは、よくわかっていますし、教師、先輩から不条理な暴力を受けてきた身としては、いい世の中になったと思ってます。相撲の世界も、時代に合わせるべきかもしれません。

今回の騒動に関して、フォーカスすべきは、まさにそこです。相撲協会、相撲界が、「伝統を重んじる」と「時代に合わせる」、対立しがちな二つの概念(両立が難しい二つの概念)を、上手く整理できていないことです。

例えば、部屋ごとで親しくしてはいけない、これが伝統であれば、教習所での新人一括教育なんか、しないほうがいい。各部屋でやればいいんです。新人同士、部屋をまたいだ「同期意識」が芽生えるのは当たり前です。その後の交流も生まれるでしょう。協会が、伝統を壊す、芽を植えているのです。

もう一つ。土俵は女人禁制が伝統であれば、「女相撲」は何なんだ?ってことになります。女相撲は世界大会まであります。相撲協会ではなく、相撲連盟?がやってるみたいですが、なぜ調整しないのでしょう。相撲協会はダメで、相撲連盟はOKな理由がわかりません。団体ごとのローカルルールのレベルではなく、伝統でしょう、土俵の女人禁制は。と思っちゃいます。

特に相撲界において、伝統とトレンドの折り合いは、非常に難しい話だと思います。だから、こてこての伝統の中で生きてきた、元力士だけで協会理事を構成するのは、無理がある。自己矛盾を起こします。
ちなみに、貴ノ花が改革を進めたいといってますが、彼がやりたいのは、いわゆる「復古主義」であり、どっちつかずで、事なかれ、フラフラしている協会に対し、伝統に帰れ!と言いたいのです。今の時代に合わせようという改革ではないと思いますわ。
コメントに対する支持数:0
つるちゃん
つるちゃん さんからのコメント
職業
会社員
都道府県
愛知県
相撲協会が内部調査を貴乃花親方に求めているようですが、相撲協会が公平・中立に調査できるとは思えません。
危機管理委員会の委員長の高野さんが記者会見で「すぐに謝っていれば大きくならなかった」と発言されているのを見てこれでは貴乃花親方も信用しないはずだと思いました。
なぜ殴られた方が謝らなければならないのか?
こんな事を公の場で発言するような人達から調査されたら貴ノ岩に不利な情報ばかりマスコミにリークされてしまいそうです。
コメントに対する支持数:1