衆賢政治.jp 事務局
衆賢政治.jp 事務局

その他 東京都新宿区

会員支持数
-位(-P:2018年7月) -位(-P:2018年)
オピニオン・コメント投稿数
-位(-P:2018年7月) 1位(5P:2018年)
Share (facebook)
『第41回衆賢勉強会のご案内【それでも、日本人は「戦争」を選んだ】 』のイメージ画像

以下の日程で、第41回衆賢勉強会を開催します。

◆日時:2018年3月22日(木)19:00~21:00
◆場所:五反田(詳細は確定次第、参加者に広報します)
◆形式:読書会形式(以下の課題図書を事前に読んできてもらい、ディスカッションします)
◆課題図書:「それでも、日本人は「戦争」を選んだ(加藤 陽子)」

<「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」について>

【内容紹介(amazonより)】
かつて、普通のよき日本人が「もう戦争しかない」と思った。世界最高の頭脳たちが「やむなし」と決断した。世界を絶望の淵に追いやりながら、戦争はきまじめともいうべき相貌をたたえて起こり続けた。その論理を直視できなければ、かたちを変えて戦争は起こり続ける。
だからいま、高校生と考える戦争史講座。
日清戦争から太平洋戦争まで。講義のなかで、戦争を生きる。
生徒さんには、自分が作戦計画の立案者であったなら、自分が満州移民として送り出される立場であったならなどと授業のなかで考えてもらいました。講義の間だけ戦争を生きてもらいました。
そうするためには、時々の戦争の根源的な特徴、時々の戦争が地域秩序や国家や社会に与えた影響や変化を簡潔に明解にまとめる必要が生じます。その成果がこの本です。

参加希望者は、3月5日(月)までに、下記メルアドまでご連絡いただくか、フェイスブック「衆賢政治.jpグループ」のイベントで参加表明してください。
info@shukenseiji.jp

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。